伊豆~湘南 相模湾の厳選・人気釣り船

ブログ内検索
プロフィール

Taroken

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事
最近のコメント
全記事(数)表示
全タイトルを表示
 
12/13(Wed)

タベルナ・ロンディーノ@稲村ヶ崎



青春時代・・・大昔のことです。
バイト先のレストランでコックやテーブルサービスの社員達が、
あの店は美味い! あの店で修行したい! などとうわさしてたので、
とても興味はあったのですが、敷居が高く、このお店に入る勇気はありませんでした。
むしろR134を車でかっ飛ばすのが一番の楽しみだったオバカな学生だったので、
バイトでガソリン代を稼ぐのが精一杯でしたね。
・・・・
あれから●●年が過ぎました。
そして突入しました。

「タベルナ・ロンディーノ」神奈川県鎌倉市稲村ガ崎2-6-11

もちろん「美味い」はイメージ通りでしたが、
とてもカジュアルな雰囲気のお店であることが今になってわかったとは・・・
・・あの頃はフォーマルスーツでも着てこないといかんようなイメージを持っていたんですがぁ。
青春時代のイメージは粉々になってしまったのです。
あ??
憧れの店でついに食事ができた喜びの正反対に、なんだか青春の想い出を自分で消すような気持ちもあって、なんともいえない感覚ですねん。

スポンサーサイト
 
08/03(Thu)

シロノワール「コメダ珈琲店」@湘南台




名古屋でコメダを知らない人はいないらしい。。。
茅ヶ崎でコメダを知らない人はまだ多いらしいが、近くにポコポコと
店舗展開が始まっているようです。

「 コメダ珈琲店 」 藤沢市石川1761-5

知人から看板商品「シロノワール」の評判をうかがい、以前から
これを食べてみたかーたのです。
うひぃー! オーダーしたものは皆ジャンボだぞぉ。
カキ氷なんて頭キンキンで食べきれねぇっす。でもシロップが中まで沁み込ませてあって美味しいぃぃぃぃ。
およょおよょ、シロノワールが登場しました。
巨大なソフトクリームが偉そうにホットケーキ形のデニッシュ座布団に乗っています。
たったこれだけの単純な商品なんですが、このデニッシュがアッツアツで冷たいアイス
との組み合わせが絶妙なんです!!
おもれぇ?もんが流行っているもんです。。おじさんはこういうデザート好きです。

にほんブログ村 グルメブログへ
 
07/27(Thu)

ピザ「OLDHICKORY(オールドヒッコリー)」@大和



えーっと、、ここは湘南でしょうか・・?

「オールドヒッコリー」神奈川県大和市上和田1770-1

まっ、いいや。
どこぞのビアホールみたいに天井が高くっていい雰囲気です。
お子チャマ向けのサービスも充実しており、ご家族で利用されるお客さまも多い様子です。
こんな場所でピザを食べたらお父さんは喉が渇いて・・・いやいやなんでもありません。
あーおいしかった。

 
07/25(Tue)

インド&欧風レストラン 「Menon(メノン)」@辻堂



湘南にも美味しいインド料理屋さんがたくさんありますね。
なんでだ!?
茅ヶ崎市内ではあまりインド人と会わないけどなぁ?。
このお店、

「レストラン・メノン」茅ヶ崎市常磐町6-54

我が家が行った時はスタッフ一同、オールインド人でしたっ
みなさんものすごく愛想が良くて日本語もお上手です。
もちろんお料理もお上手で美味しいっす!
そもそもいつも駐車場が混んでいる様子を見て、あ?ここは狙い目だぁと思ってたんですけどね。
お子ちゃまメニューは全く辛くないのですが、それはそれでメチャ美味く感じました!
ごちそーさんでした。
 
07/20(Thu)

多国籍料理「AZUL」@辻堂



とっても雰囲気のいいお店がありました。

「 AZUL 」茅ケ崎市常盤町4?1

ここは輸入住宅のモデルハウスにもなっているのでしょうか。。
凝ったつくりになっています。
階段を上った2Fはオーナーの住居になっているところなんて、う?ん、そうですねぇ、
ウルトラセブンの店に少しダケ似てるかな・・。
店内も入り組んでいて、個室ではないけれど他席が気にならずリラックスできます。
照明はグーンと落としてあり、カップル向きではありますが、
お子ちゃま向けメニューも大変充実してて ご家族で食事されているお客さまも多かったです。
無国籍・・・いや、多国籍料理をバッチグーな雰囲気でいただきました。
ごちそうさまれひた。
お店のおにいちゃんも優しくて丁寧だし、、娘はまた行きたいと言ってます。

 
06/14(Wed)

焼肉 「飛鳥」@茅ヶ崎



お父さんが毎回大漁なので(・・・!?)、魚料理の食事になりがちです。。。
久しぶりに焼肉を食べましょう。
・・・と言うと大歓声です。。。

「 焼肉 飛鳥 」茅ヶ崎市共恵2丁目4-4

このお店、地元のお客さんば・・・・・・っかりです!
店構えも店内のインテリアも決してオシャレではありません。。
だから遥々湘南へドライブなどでお越しのカップル等にはちょっと不向きかもしれませんが、
アナライザーで検索キーワードを見ていると、こういうジモティ御用達のお店を探している方も少なくありません。
私もなかなか踏み込む気持ちにはなれなかったのですが、
茅ヶ崎に引越して数ヶ月経った頃、ご近所さんに「安くて美味しい!」とすすめられて入ったのがお初でした。
メディアを通じて集客力のやたら強いお店も結構ですが、このようにローカルで繁栄するお店はなんだかんだと説明するまでもないかもしれません。
我が家のお気に入りは「ヤングセットコース ¥3,150」でカルビが4?5人前ドッサリ一皿に盛られるメニュー。
それでもペロリと平らげてしまうので、今回はユッケと「黒毛和牛特上」の最高級お肉を追加し、
最後にユッケジャンビビンバと冷麺で締めくくりました。
ふぇぇ?食った食った。。
ビールも少々(生中4つ)飲んで合計たったの8,700円程度でした!!
お会計を終えた時、やっぱり地元の話題で盛り上がってしまいましたが、あの網元料理「あさまる」さんご一家も
よくご来店なさるそうですから、これまた「いいお店」として太鼓判が捺されたようなもんですわん。
 
06/05(Mon)

鮨tro気仙@辻堂



運動会と言えば秋の空にトンボが飛んでいる風景を連想してしまうのはもう古いらしいです。。
週末は上の娘の運動会でした。
お友達の家では毎年運動会の打ち上げで寿司屋に行くらしい、、なんて学校で聞いてきたらしい。
だからって真似をする必要はないのですが、きっと回転系のことだろうと楽観していたのです。
さあ、寿司屋へ行こう!!
やっぱり娘の強烈な希望で寿司屋へ行くことになりました。
その希望は、「こないだテレビでやってたんだけど、カウンターに座って指を差して頼むやつ」
ってな具合だぁ!!
グルメ番組ではタレントさんが美味そうに食べてるからなぁ??。
中でも「トロ」っていうお寿司を狙っているそうだ。 ぐえぇぇぇぇ。
今度お父さんが釣ってくるからさっ、、なんて言えない魚種です。

「 鮨tro気仙 」 茅ヶ崎市浜竹3-3-33 ルナ茅ヶ崎1F

お店に入ると威勢のいい板前さんが愛想を振り撒いてくれます。
望みのカウンターは大理石で、そこに白いイスが並べられ、都会にある高級鮨BARのような雰囲気です。
家族分の4席は空いていたのですが、お隣のお客さまにご迷惑かと思い、やっぱりお座敷席を選択しました。
妻と私は「おまかせ10巻」を、下の娘は「お子様鮨」を、これに海鮮サラダを追加し、さていよいよ上の娘が、
初の「お好み」をオーダーします。・・・っが、緊張してすぐに言葉が出ません。
木で作られたお好み表を眺めるのはとても楽しいものです。
お父さんはつい値段の方を見てしまいますが、ぶっ飛び価格でもないことにまずはホッ・・としたりして。。
まずは(しめ鯖)(こはだ)といった酢ッパイ系から始まり、(タマゴ)(トビッコ)(イカ)・・と意外と庶民的なジャンルへ進んでいきます。
やっぱりお好み表ではネタの姿が見れないので、聞き覚えのある種や私のおまかせ10巻に乗っているネタを
真似する程度になるのも当然かもしれません。

店長さんは宮城気仙沼出身で、ご両親は漁師なんだそうです。
メニューには気仙沼産のネタと相模湾のネタがずらりと並びます。
実はこのお店の厨房は裏にある「 魚芳 」と繋がっているのです!!
(あっ、いけね、企業秘密だーたかな!?)
そりゃぁ、新鮮なワケです。

ようやくお腹も満足になってきた頃、
なんで「トロ」をオーダーしないのかと訊いてみたら「最後にとっておく」とのことなので、
トロにはトロ・中トロ・大トロの3種類があることを教えてやりました。
選んだのは真ん中の「中トロ」でした。 
長女のおっとりした性格はやはり無難な「真ん中」に。。。
お父さんは帰りの運転を妻に任せ、シュワシュワな飲み物や鬼カサゴヒレ酒なども楽しんだのですが、
合計で1万を少々越える程度でした。 よかーたよかーた。
下の娘までも「お好み」になる頃、私はマグロ漁船に乗っているカモしれません。。。
にほんブログ村 グルメブログへ
 
04/22(Sat)

new dining cafe「 Orange&Brown (オレンジ&ブラウン) 」@茅ヶ崎



4月18日にOpenしたおnew cafeに行ってきました。

「DAINING CAFE Orange&Brown 」茅ヶ崎市赤松町1?37 ニューホライズン湘南1F

ぬおぉー。
一番乗りかと思いきや、駐車場には車がギッシリです!
かろうじて1台分のスペースが空いていますが、ハッキリ言って狭いっす。。
バックギアに入れてしかめっ面をしていると、、
お店からメッチャ美人なスタッフのオネエサンが登場して誘導してくれました。
私の顔がニヤニヤ顔に変貌するサマをCAFEの中から眺めるのも面白いかもしれませんyo。

オープンテラスが2テーブル、大きなガラス面寄りのテーブルは2人席、フロア中央は4人席、
その他にカウンターと10名ほどが纏まって座れるぐらいの奥の団体シートと、、、
全部で50席ほどはあるでしょうか。
こういった白が基調でシャープな雰囲気のCafeを「都会系」と言ってみたら、すぐに私が田舎育ちだということがバレてしまいますが、
オシャレなお客さまばかりの中に、潮風にあたってベタベタ&ヨレヨレな服や擦り切れた靴を履いてだらしない格好の私は少々畏縮気味ですぅ。 

スタッフのみなさんは清潔感のあるユニフォームで統一され、元気が良くてとても丁寧です。
そして、なんといっても笑顔がステキです!!
あ、、キョロキョロしてる場合じゃありません。
娘が「お腹すいて死にそう!!」とか言ってます。 
(向かい側のマックで少し食べてから来ればよかーた。。)
・・・なんてお財布が心配になるとセコイ考えが過ります。
メニューを見てみると、ひょ?・・ ランチは全てセットのようです。
オーダーは
 ?トマトとモツァレラのパスタセット \1,100- 
?そら豆とあさりのペペロンチーノセット \1,050-
 ?鶏もも肉のロースト(Orange&Brownソース)セット \1,200-
 ?ベトナム風サンドウィッチセット \1,000-
(セットにはサラダ・スープ・お飲み物が付いてます)
最近は娘達もしっかり一人前を食べてしまうので、仕事の成果もこれに比例せねばいかんっちゅーことですねん!?

メニューの一番下に、(ホットコーヒーはおかわりはFree)と書かれているのを見て思わず
「コーヒーは先に持ってきてください」と言ってしまった自分を心の中で戒めていたので
Before Coffeeの味は全く感じないうちにお料理が出てきてしまいました。
出てくるなり、娘達はすごい勢いでモクモクと食ってます。
ここはオシャレなカフェなんだってば。。
一口食べるごとに5分は閑談して雰囲気を味わ・・・っ、、!?
ひえぇ? あっというまに完食です!!
さぞかし美味しかったのでしょうねぇ?。 
私は?が一番美味いと感じました。
ボリュームはお店の雰囲気にマッチしたお上品な盛りでしたが、
+250円の日替デザートもセット内に組み込んでくれたらリーズナブル度はかなり上昇しますねん。

ところでAfter Coffeeは大変美味く感じたのですが、、、
娘達はさっそく次の遊び場へ行きたいらしく残念ながら早々と退散させていたらきやしたぁ。
店内にはアジアンテイストな雑貨屋さん「Mangosteen」も併設されていますから、
みなさんはゆっくり覗いてみたらええと思いますよ?。

大変ごちそうさまでした。。。

4月28日まではランチのみの営業だそうです。
24時までの本格営業は29日からスタートになりまーす!!
にほんブログ村 グルメブログへ
 
04/20(Thu)

焼肉食堂 げんこつや@横須賀市芦名



そういえば、このBlogのアナライザーを見てると、
焼肉ざんまいに関連するキーワード検索でお越しいただいてるお客様がメチャ多いのがわかります。
当Blogは決して焼肉サイトではないのですが、うれしいことであります。
今回は、

「焼肉食堂 げんこつや」 神奈川県横須賀市芦名2丁目20-23

へ行って来ました。 
とても素朴なロケーションにも関わらず、このヘンでは人気の焼肉屋のようで、
どこからともなく、そして絶え間なくお客さんが入ってきます。
また、ラーメン通の間ではこの焼肉屋のメニューにある「ラーメン」が密かに人気のようです。
ところで我々がここへやってきたキッカケというのは、実家の湘南国際村近辺で「石焼ビビンバが美味しい」
とのウワサがあったからなんです。
そーなると、いざオーダーするとき、焼肉かラーメンかビビンバかぁー。。。 迷うってば!!
どれもこれも食べてみたくなってしまいますが、正直私は焼肉が食べたかったので、カルビ定食を。
娘もこれを真似します。 妻と母は予定通り石焼ビビンバのオーダーです。
店内は天井からニュ?っと細長い煙突(?)がテーブルまで伸びており、これが煙を吸うんだそうです。
テーブルには水の入った桶(?)が置かれ、その上に炭の入ったバケツ(?)がセットされます。
これらがなんだかとっても風情があってレトロな感じがGoodです。
さあ、お肉が出てきました!!
ヤキヤキしましょう。
お?煙が見事に煙突へ吸い込まれる様子はおもろいです。
娘達は「お肉まで吸い取られちゃう!!」と心配して見ています。。。
美味ーーーい!!  っんで、あっという間に定食のカルビは消滅してしまい、追加カルビをオーダーするハメに。。
石焼ビビンバもご飯のおこげが歯ごたえあってとっても香ばしく、口コミ保障付きだけのことはあります。
ウワサのラーメンをすするお隣のお客様を羨ましそうにぢーーっと見つめる下の娘。。。
ホラホラッ、、よそ見してるとお肉が吸い込まれちゃうぞっ!! ラーメンはまた今度にしようなっ・・・
 
04/05(Wed)

弄堂里(ロンタンリ)@茅ヶ崎



なんだかハラペコな時、、って中華とか焼肉を食べたくなりますねん。
そんな話題を車中で出すと、後部座席から「ヤキニクー!!」と騒がれます。
「中華」という単語が、娘達の食欲をそそらないのはナゼかしらぁ?。
R1沿い、茅ヶ崎サティの前にある

弄堂里(ロンタンリ)  茅ケ崎市茅ケ崎2-6-30

は、お隣にあるニッポンレンタカー茅ヶ崎店の赤いイメージと同調で、しかも混雑する交差点の角にあるので、ウッカリ行き過ぎたり、駐車場に進入するのが難しかったりしますが、タマタマ1台分のスペースが空いていたので潜入してみることに。
天井が高いせいか、店内が広々としているように感じます。
上を見上げると見事なコイノボリの壁画が。。 芸術観賞しながらのランチですねぇ。。ぷっ。
さて、オーダーは無難なものばかりですが、
 ・エビノチリソース
 ・ワンタンメン
 ・ホイコウロウテイショク
 ・ニクマン
 ・ショウロンポウ
 ・タカナチャーハン
 ・ヤキギョウザ
 合計4千円ちょっとです。
美味いっす。
餃子やワンタン、ショウロンポウなどに入ってる肉が特に美味いっす!!
なんだか特殊な香り(招興酒かな)のギューーーーっと凝縮されたひき肉がタップリ入ってて、
アツアツのまま口の中で感動するもんだから思わず「うもぉっ(うまい)」とか言っちゃいます。
全体的に味は濃い口なので、白いゴハンが進みます。定食はゴハンおかわり自由だからお得かも。
オーダーした時はこんなん食い切れるのか!? と思うほどだったのですが、なぜかペロリですわん。
娘達もようやくお気に入りジャンルになったようです。
次回は車中で「チューカー!」と言うだろうか。。。

(お店のオリジナルHPがないので、お詳しいsugareeさんの部屋をリンクさせていただきました。)
 
HOME NEXT
 
カテゴリー セレクトBOXver
Lc.追いタイトル
RSSフィード