Photo Gallery



湘南に来たら名物のしらすを食うべし!!
・・・って、友人はよく言いますが、
昔とちがって今は地引網でも空振りする確立は大変高くなりました。
とても悲しいことです。
みなさん、海をきれいにしまひょー。

「しらすやガーデン」神奈川県藤沢市辻堂元町4-3-31

まずは、このお店の家具がステキ!
そしてお料理はボリュウム満点でお値段もリーズナブル。
オススメは「丼」系のメニュー。
・・とか言いながら私は「しらすざんまい定食(1,500円)」をチョイスしちゃいまひたが。。
お冷代わりの冷茶やアフタードリンクなども含め、隅々までしっかりと美味しいです。

にほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーサイト



そもそも私はシュークリームってのが大好きなんですが、

「イルドショコラ」茅ヶ崎市幸町20-1

の「生シェルパイ」ってのが絶品でね。

箱を開けた途端に秒殺なもんでちゃんと記事的な画像になんちっ。。。


寿司の食べ放題では定評があり有名なこのお店。
ウチからはメチャ近いのにまだ行ったことがありませんでした。
実はあまり「放題」ものに関心がないのも行かない理由の一つなのでしたが、
藤沢に住む友人から「ここの食べ放題寿司は日本一だぞ!」なんて売り込まれ、
行かずにはいられなくなりました。
「すし処 東」 茅ヶ崎市幸町3-26  
店内には雑誌の掲載記事や芸能人の写真やサインが所狭しと飾られています。
超有名店のワリにはスペースも応対も謙虚な印象を受け、好感がもてます。
さてさて、オーダーは、、、やっぱり「放題」ではなく、\1,050-のランチです。
食べ放題のお客さまはカウンター席を利用します(4名様以上ならテーブル席でも可)。
ウチは今回テーブル席を利用させていただきました。
10カンのにぎりは、オーダーすると板前さんのすさまじい手さばきで早々と出てきます。
ちょうど1カンのサイズが私の口に程よくスポンッと入る大きさで、これが食べ放題だと
スポンッ スポンッ とテンポよく進みそうです。
上の娘が何時になく、とてもお上品にゆっくり召し上がっています。
実は下の娘がお留守だーたもので、姉妹ならではの競争心が無用だったのです。
優雅な食事はお腹も満足にさせてくれるようでお父さん的にもうれしいことです。。。
このランチメニューには大きなお椀と茶碗蒸、フルーツデザートが付いてきますから、
食べ放題でなくともかなりのお得感がありますが、更なるコストパフォーマンスを期待するなら、
食い気バリバリの時にカウンター席に座ってみてくださーい。

ごちそうさまでした。

*入店すると同時にレジの前にあったパンフを1つ取って着席したら、
 女将さんがお茶出しの際に
 「あらっ、パンフをお持ちいただいたお客さまは10%オフになるのよ?」
 と言われ、パンフを取りあげられ・・・・10%OFFになりました。 ガハッー、ラッキー。。ゴメンナサイ。
にほんブログ村 グルメブログへ


なんじゃこりゃ!?
スーパーで目に飛び込んできたのは、
「よいこのびいる」 ハタ鉱泉株式会社さま
ネットで商品名を検索するとドッヒャーッ!と言うくらい出てきて話題性は高いですね。
買ってみました(某スーパーでは\120-/本でした)。
ささ、乾杯です。
私が持っているグラスは「よいオトナのビール」です。
娘達はこのびいるのリアル度に大変はしゃいでいます。
「カンパーイ!!」
くうぅーッ、乾杯のあと、一口目のビールってなんでこんなに美味いのでしょう。。。
・・・・ あれっ !? ・・・
娘がクシャクシャの顔になりました。。。おかひぃですねぇ。。。
私も試しに一口飲んでみました。
う?ん、、まさしく「デ〇ビタ〇」にソックリな感じ。
「悪い子にはまずいらしいぞ、もっとお勉強すれば美味しいカモよぉ?」
と教育しておきましたっと。
ちなみにおつまみは実家である埼玉産の採れたてトマトを丸かじりです。
ガブッ! ビュリュルルゥ。。とトマト汁がこぼれぬよう食べるのがメチャウマですねん。


平塚オリンピックシティの近く、ついこの間まで美容室だぁと思ってたら、
ひょっこりイタリアの国旗が垂れ下がっているではないですか。。。

「ALTEMODA ( アルテモーダドゥーエ ) 」平塚市夕陽丘44-7

ささ、入ってみまひょ?。
ありっ!? 店内は意外にも素朴な雰囲気です。
気取らずに肩の力を抜いて落ち着いた食事ができそうです(長居してしまいそうですが。。)。
ご夫婦で営んでいるのでしょうか、、お二人で旅(!?)、修行(!?)した時のイタリアの風景写真がたくさん貼ってあります。
それにしてもイタリア人はどうしてこぅけたたましく話すのでしょうか。。。
写真を見てると、以前イタリア人ばかりが滞在する南国の島で経験したことを思い出します。
物静かな私にとってはイタリア語がやたらやっかましく感じてなりませんでしたよ。
まっ、、今日は店内に日本人しかいませんから。。。
「ピッザーラッ!!」 
とオーダーしてみたらお隣のお客さまがバカを見るような目でこっちを睨んでいます。 理解できません。。
ここのピザ、美味いっす!
パリパリ生地に具だくさん、チーズもタップリ、そしてアッツアツといったピザの美味しいベースがしっかり整っています。
ラザニアも食べてみましたが、ピザと同時に高得点をマークしました。
2005年11月にこのお店を構え、この地域のこともまだ浅いとのことですから、ちょっとまだ垢抜けない様子もありますが、
湘南人の舌はシッカリ捉えていると思いますよぉ。
ごちそうさまでした。


久々に湘南国際村の実家に向かいました。
R134 渚橋を右折し、葉山マリーナでウインドブレーカーを購入。
さてさて、ここからのR134はグニャグニャ道ですねん。
ちょうどマー兄貴さんち付近。
セットバックで道路幅を広くしているようですし、ここ最近は新しいお店もめまぐるしく増えているようです。
ケーキ屋さんを発見! すかさず潜入。

「葉山旬菓子工房 SWEET TOOTH 」 三浦郡葉山町堀内890

3月27日にOpenしたばかりのホヤホヤケーキ屋さんでした。
店内はお祝いの胡蝶蘭と焼き菓子で埋め尽くされています。
お客様も後から後からじゃんじゃん入ってきます。
お店のスタッフも大忙しですねん!
そんな状況でも私は看板商品をうかがったりしちゃいます。
・・・とその時、入口のドアを開けるなり「葉山ロールを2つ!」と注文するおじさん登場。
は・・はやっ!
既にお得意さまがいるのか!?!?!?
やっとスタッフのお返事が返ってきました。
「そうなんです、葉山ロールは看板商品なんですよ、それと森戸の貝シューでしょうか。。」
よし、これかー! 
葉山ロールはチョコスポンジに生クリームのシンプルなロールケーキで、森戸の貝シューは・・ 
あ ・ あれーっ、、、レジの方では既に妻がケーキをあれこれ発注しちゃってます。。。
しかもずいぶんといっぱい。。。 
なので葉山ロールは見送って次回のお楽しみにしましたぁ。 

お店のHPをリンクしてありますが、まだ製作中だそうです。
・・なので場所ダケ、こちら


子供の頃、私はバウムクーヘンが大好物でした。
だからって、父親の誕生日になけなしの小遣いを叩いてバウムクーヘンの詰め合わせを
買ってプレゼントしたのを今でもハッキリ覚えています。
どうしてそんな些細なことを覚えているのかというと、
父親一人で全てを食べきるようにと望んで(強要した)いたのですが、そんなこと到底ムリな話で、
案の定、母親と妹がお手伝いして食ってしまったのです。
心をこめて人に贈ったものを第三者がヒョーヒョーとして食っている姿を見て、泣き喚きながら激怒してしまいました。
幼い自分にはこの(お手伝い食い)が理解できなかったのです。
妹が「バカじゃないの? お兄ちゃんも食べればいいじゃん。。」なんて言ってるのが余計に腹立たしく感じ、
「もう一生バウムクーヘンなんか食うもんか!!!」
なんてワケのわからない事を心に誓ったのでした。
そんな意志も弱く、ガンガン食いまくっている昨今ですが、
バウムクーヘンをカラメルシロップで覆い、表面がパリパリ状態になっている「バウムブリュレ」は、家路を急ぐ私の足を見事に止めてくれます。
先日は「東京ばな奈」でこれを買い、今回は「銀のぶどう」の同商品を買ってみました。
家族一同の判定は東京ばな奈に軍配が上がりました。。。が、どうもバナナ風味が余計かもしれませんネ。。。
(コンセプトなのでしかたがないのですが。。。)。
バウムクーヘン好きの私は、やっぱり直球のバウムクーヘンが美味しいかな・・・と。


たまには葉山マリーナでクルーザーのオーナー気取りな食事も
気分がいいだろうな・・・と思い、マリーナ内の某レストランへ。
ウエイターに案内される前にズカズカと奥まで侵入してみると、、
すっばらすぃ?席を発見!・・・途端、ウエイターに捕まる。
私、、ニッコリしながら強引に着席しようとすると、
「オーナー様でしょうか?」とウエイターもニッコリ訪ねてきた。
くっそーニッコリ度で負けてるゾ!
応戦せねばっ
「いやいや、貴マリーナに我が艇の維持を任せるとこんな眺めのいい席
 で食事もできるのかなぁ?と検討していたところなんだ、、はっはっはぁぁ」
だ・・だめだ、彼はニッコリしたまま余裕綽綽だ。
私のオデコに「実はJETスキーしか持ってまへん・・」とでも書いてあるみたい
な顔してる。
「いやぁ?、いいんだいいんだ、気に入ったよ! いずれお世話になるよ」
・・・自ら撤収することにした。
「是非、お待ちしております。ご検討の程よろしくお願い申し上げます。」
さて、葉山マリーナを出てしまい(船じゃなくて車で。。)、
メシにありつけなかった娘達は、その理由がわからずただただ機嫌が悪い。
なのでソッコーで逗子海岸R134沿いに最近できたお店にきーめた。

「カンティーナ」逗子市新宿1-3-15

う?ん・・・最近イタリアンばっかりだな・。
だからどちらかというと隣の鉄板焼き&お好み焼き屋の方がよかったかな・・
でもこのお店、デカイ!!
2Fは結婚式、披露宴などもできるらしいし、なにしろ眺めは最高だ。
そうそう、海側から入ると駐車場が結構いっぱいいっぱいになっているが、
店の裏側にも駐車場があり、むしろ裏に駐車してお洒落な通路を経由
してエントランスに入った方がこの店の雰囲気を十分に味わえるでしょう。。。
短いが、、、お・わ・り・・




またまた西湘マリンロードをそよ風に乗って(めちゃ寒い・・)走る。。
宿題の店は「ごはん屋さん」のすぐ近くなんだな。。。
青と白でさわやか系の外観は、ドライバーに「寄っていけ!」
とハンドル切らせてしまう・・・んだが、結構駐車場が小さくって危ねぇ?。

「ブラッスリー アッシュ・エム」平塚市松風町9?12

入口の扉を開くとすぐそこに面白そうなサッカーゲームが置いてあり、
娘たちは着席することもなく、夢中になってしまった。。。トホホ。
スタッフのユニフォームもやっぱり白地に青のストライプシャツなんだなぁ。
ウオーリーを探せ、、の色ちがい版!? ・・・ではなくって船のクルーをイメージ
しているのでしょうか。。 統一されて清潔感があります。
応対もみなさん親切でとても優しいですヨ。 
娘たちへカップスープのサービスがあったり、焼きたてのパンをバスケットに
入れて各席へ配るところなどなど、柔軟性にも富んでいます。
なんだか時計がいつもよりゆっくりとまわっているような空間に入り込んで
しまったようで、誰もがついつい長居してしまうことでしょう。。
ランチメニューを2品とそば粉で作ったクレープ系料理!?のガレットをオーダー
してみましたが、このガレットがウチでは一番人気でした。
私自信はやっぱお肉セットが美味美味でしたがぁ。。 
オシャレな女性がファッション雑誌なんか片手にふらりとラフに入店し、
お寛ぎいただけるようなお店でしょうか。
・・・なのでガッツガツ腹いっぱい食らう私の様なオヤジ系は、ランチコースを2周
したらエエかもしれませんネ。。。
(スタッフのおねえさんと会話するチャンスも倍増するし・・・。)
ステキなCAFEでした。

サッカーゲームの前の席で難しい顔しながらPCと戦っていたのが店長さんかな?
ごっちそうさまでしたー!!







ついに禁酒生活は1ヶ月と5日を経過したところで途絶えました。
大掃除でヘトヘトになり、喉が渇いた上にピザなんてオーダーしたら
も?ガマンできねぇぜっ。
でも慎重にジョッキ一杯ダケにしておきました。

「MAR-DE NAPOLI 」茅ヶ崎市常盤町6-29

ココはつい先日まで「アフタヌーンティー」があった場所だが、、
閉店したと思ったらすぐに新店舗開店に向けた着工が進められていたんです。。  
だから系列店でコンセプトを変えるダケなのかな。。
と思ったら、ぜんぜん違う系列でした。
鮮明な青と白のコントラストは、私好みカラーで、「まるでナポリみたい、、、」
と言っておかなければいかんのでしょうネ。
建物の構造は以前のままだが、インテリアは見違える様に良くなりましたぁ。
席の配置も他席が気にならず、それでいて広い空間を上手く演出できている。
スタッフも元気よく、入口正面にピザの釜焼きをデモンストレーションで見せる
パフォーマンスも流行りですかねぇ。。
入店するときにショーウインドウに陳列されたでけぇケーキを見ちゃうと、
もう今日は最初っからデザートありきでオーダーしちゃうぅーって思っちゃいますヨ。
リーズナブル度を申し上げると、、、ちっと高めかな。
この雰囲気にチャージするなら立地は海に向かって一列目がいいなぁ・・。
この料理にチャージするなら、もうちょっとボリュウムUPするか、凝った味にした方がいいっかなぁ・・。
といったところです。
・・・んでもすんげぇ混んでまっせ?。。 ピークタイムは避けた方が無難ですよぉ。

WHAT'S NEW?