Photo Gallery



んーーーーーーー。。だめだ。 

シロムツ、ドンコ、ヒメ、メイチ、子キンメ、、外道はくるんだが終始潮動かず。

今日もクーラボックスは空っぽ。

スポンサーサイト
さて、カジキ釣りは次第に東へ北へとフィールドをシフトしていきます。

我らStatue of Libertyはベースポートの大洗に回航して次の大会に備えます。

こっちの海は伊豆諸島とちがって、景色は360°水平線。

GPSを見ていないとどこにいるのかさっぱりわかりません。

今回はあいにくの雨とうねり、風もあってぐちゃぐちゃの海。。。

釣れたのはペンペンとでっかいシイラと流木。

こんなときもありますよ(笑)。

また次回頑張ろう~ 

・・・の前に頑張って帰ろう。

帰ろうってったって片道200キロ!!なんですから。


夏になると毎週のようにカジキ釣りで離島にいる時期ですが、台風接近もあり今週は釣りには行きませんでした。

たまたまのんびりな週末となり、今年は花火大会を自宅で観ることができました。

・・・・がっ、無風のために花火が雲や煙に隠れちゃってみえ~ん(笑)



それでも迫力の花火サウンドと枝豆、ビール、スイカなどで夏を感じてます。


最近釣りの調子がいいなぁ~と感じていたのです。

ノリノリのテンションで今日はトモ席を確保しました。

台風のウネリは予想外に小さく、むしろこの上下運動が自然な「誘い」の技になるような気がします。

さぁ爆釣かな~♪♪



終盤で大物らしきヒットあるもラインをプッチンされて正体わからず。


完敗・・・(笑)

ボーズでした。

決して調子が良いなんてことはないと思い知らされました。。

今年もJIBT(ジャパン インターナショナル ビルフィッシュ トーナメント)に出場させていただきました。

こんなへっぽこアングラーを迎えてくださいましたチームGODDESSは2012年に優勝実績があり、キャプテンもデッキハンドもスペシャリストの集団なんです。

・・・・んが、今大会は初日から苦戦。。。

あちこちのフィールドでヒットコールがアナウンスされる中、不発に終わりました。

気を取り直して2日目。

朝一番でヒットしたかと思ったらペンペンがくっついてました。

なんと2日目も不発となり、予想外の大苦戦。

最終日、トローリングエリアを競合チームの少ない遠方に定めてスタートすると、カジキがヒット!

しかし、3つのルアーにちょっかいを出してきたもののフックせず。

お昼前にはショートコーナーのビッグルアーを一瞬かじってくれましたがこれもフックせず。

あ~~ 無情にも時間は刻々と進み、本大会もあと30分ほどで閉幕となります。

リール巻きたかったなぁ~。

それでも仲間とこうして洋上で過ごす時間は最高でした。

また次の大会でがんろ・・・・ ・・!?

すっかり戦意は消失し諦めていたころ

ヒット!! 

突然リールがけたたましく唸り、遠くでクロカジキがジャンプしています!

キャプテンの的確な操船と俊敏な先輩クルーの動き。

私はリールをただただ巻くだけでしたが、カジキが次第に近づいてきます。

タグ&リリースの予定でしたが、ビルを掴んだときにはもう瀕死の状態でしたので

やむなくランディングすることにしました。




最後の最後に得た釣果の喜びは格別なものでした。

帰港すると大会本部ではカジキを一目見ようと大勢の人々が集まっていました。

検量とタックル審査を済ませ、撮影会とインタビュー。

124.25キロ

最終日の最大魚だったそうです。

大会成績は87チーム中 9位。

苦戦を強いられましたが、終わってみたらすばらしい大会でした。



キャプテン、チームの先輩方、そして下田でサポートくださった地元のみなさま、JGFA事務局やUSAからの来賓Robert Fly Navarro。
大変ありがとうございました。

いよいよ今週はカジキ釣り日本一決定戦【JIBT】です。

これに伴いUSAから視察団が来日。

そのうちの一人、Robert Fly Navarroさん。

彼とはSNSでお友達。

ということで、一緒に遊びました。

お互いに釣りに対する思いやノウハウで話題が弾みます。。。。と言いたいところですが、

なにを言ってるのかわからないこと多発!

でもいいじゃん!!

今日は魚の気配もなし。

でもいいじゃん!!

なんだか楽しい釣行でした。



Robertとは下田国際大会でまたお会いします。

お互いに素晴らしい大会を過ごしましょうね!
夏休み企画です(↓↓↓)



アオリイカシーズンも終盤戦ですね。

大型が期待できますが、ボーズのリスクも大きいです(笑)

みなさんはそろそろ始まる青物の準備に忙しくて今日は空いてるかな~と思い

腰越港の【蒼信丸】に行ってみました。

いやいや、お客さんはたっくさ~んご乗船されています。

そして私の席はど真ん中の「胴の間」

・・・この席ということは、、、諦めた方がいいかもしれません。

ダメ元でがんばりましょう。

選んだエギは実績のあるアジカラー!

最初のポイントは稲村ケ崎沖。

シャクリます!

シャクリます!

シャクリます。。。

船中反応なし。

胴の間なので、船長がすぐ背中にいます。

「今日は潮が暗いから、エギはオレンジがいいょ」とささやいてくれました。

エギチェンジ!

ドキューン!

途端にヒット! ズッシリとアオリイカが乗っかりました~。

その後船中全く反応なし。

厳しいぃ~

20170715-00.jpg


11時ごろでしょうか、船長見切りをつけて大移動。

どこへ行くのかと思ったら、かつて毎週のようにジェットスキーで遊んでいた葉山の海岸沖。

懐かしい~

幸いにもここでヒット!

小さ目でしたがアオリイカを一杯追加して、程なく納竿となりました。

今夜はイカづくし~




今年もやってきました。

カジキ釣り大会の開幕です。

メンバー全員やるき満々です。(笑)



大会全体の総数はヒット26 釣果7尾。

私たちのチームは6ヒット!

内訳は2×当たっただけ、2×途中でフックオフ、2尾をタグ&リリースできました。

断トツのトップです!!


・・・・・・がっ、、

新島入港の制限時間に間に合わずノースコア_| ̄|○。。。



翌日も釣果を1尾追加して手ごたえを感じながら洋上でメンバー同士、面白おかしく過ごしました。

また夏がやってきた。

今年もいい夏にしたいです。








昨日、秋田屋の帰りに蒼信丸の美人女将に日曜日の混み具合を尋ねると「スッカスカ」とのことだったので、

連チャンで腰越港へ向けて車を走らせました。

受付に到着して座席を見てみると、お客様のお名前が昨日の倍は書いてありました。

みなさん、前日に予約の電話を入れるんですね。

ご家族の了解を得て、お天気を見て、それからですよね。ご調整が大変です。。。

アオリイカは暗い空の方がが有利といいますので、今日の予報は風が強まる可能性があったものの、釣果を出すにはベストコンディションの空模様でした。






沖へ出ると  さ・・・さむい!!

ときたま雨もチラつき、おまけにヒットなしの出だしだったので、戦意を喪失してしまった私はキャビンでフリーサービスの温かいコーヒーをいただくことに。。。(笑)

でも座席が胴のド真ん中で船長の真横だったものですからサボってる様子が丸見えなんです。

はぁ~~ 頑張らなきゃ。。と内心シブシブなんですが、エギをシャクリます。

「乗った!」 船長のヒットコールは反対舷後方の様子でした。

次の「乗った!」も反対弦。

ありゃぁ~~ あっちばっかりだなー。

船長は全てのお客さんに対して玉網入れをしてくれます。 写真も撮って、すぐさま操船。。

忙しそうです。

「乗った!」 ほらまた反対弦、、、、

船長が玉網のサポートで操縦席から離れます。

・・・・んっ!?、風が強く、船が風にあおられて向きが~~ なんて思ってたときに

私の左隣のお客さんがヒット!!

こっちにきたーっ(^-^)、と喜んだ瞬間、私のエギに乗ったー!!ヽ(^o^)丿

二人並んで竿が曲がっています。

弧を描く竿のしなりを楽しんでいると、ついには右隣のお客さんもヒット。

三人がほぼ同時ヒットです。

直後に反対弦でもヒットがあり、いきなりのアオリスイッチオンで船長は超多忙(笑)

その後は全体でポツリポツリと釣果が続き、ボウズは少なかったのではないでしょうか。

私にはその「ポツリ」というやつがなかったので、スイッチオン時の1杯でおしまい。

1杯でもこの時期のアオリイカはデカイので十分。

今夜のアオリづくしがまた楽しみです!

船長どうもありがとうございました。

クリップボード01
会社釣り部。

今年度初の定例釣行です。

いつもは東京湾。

今日はめずらしく湘南 鎌倉の腰越港で五目釣りです。

ご近所での開催は最高(笑) 喜んでるのは私だけ。 メンバーの多くは埼玉や千葉など遠方からお越しです。



さぁ出発!!

ポイントはすぐそこ。

あ~忙しい。。。

まずは真鯛・黒鯛狙いから、、、といってもそう簡単じゃありませんね。

タックルは2メートル弱の軟調竿に電動リール。

片天秤にライトサニービシをぶら下げてその下に80号のオモリ。

仕掛けは初盤4号6メートルの真鯛2本張りで後半は2号3メートルのウイリー3本針。

釣り部で鯛狙いって。。。。。

そういえば過去にやった記録がありません。

鯛って全員がタナを合わせないとコマセがゴッチャゴチャになってしまいます。

案の定魚信なし。

・・・と思ったらミヨシで小型のイシダイが顔を見せます。

でも全体的にアタリに乏しい状況です。

しばらく粘っていると小さな真鯛がヒット!

これで船長もホットしたのか舵を切ります。



次は水深70mのポイント。

まだ江ノ島が近くに見えます。

アジ狙いスタート。

サバの猛攻を避けるのが大変でしたが、めげずに続けていると次第にアジの姿が多く見られるようになりました。

こうなるともう大変。

イレパクタイム!!

もうずーっとです(笑)

飽きちゃった人は底を引きずってアマダイを狙ってもいいですよ!と船長。

アマダイ、ヒメコダイ、ムシガレイ、ショウサイフグ、カナガシラ、シコイワシ、オニカサゴ、アラ、、などなど外道も多彩で豊漁です。

あっ、五目狙いだから全部本命でした!!

最後には、ウルメを狙ってみよう!と船長はまだまだやる気満々!

ウルメ場でもアジ・サバ、アマダイなどが引き続き釣れて全員のクーラーボックスが満たされました。

いやぁ~ 楽しかったですね~

家に帰ってからが大変ですが。。。(笑)

みなさんお疲れさまでした。

タカトシ船長ありがとうございました!



WHAT'S NEW?