Photo Gallery



釣りに行ったが釣果が芳しくないとき、魚屋に寄って帰ったことはありませんか!?
そう、、そこのあなた!!
「これ、買ってきたんでしょ!」とバレバレなのは、奥様だってちゃんと鮮度がわかるからぁ?
(シャケの切り身や干物を買ってウケ狙いならオッケーですが。。)
では朗報をお送りしましょう。(・・ってなワケでもないですが)

「 魚芳 」茅ヶ崎市浜竹3-3-33

辻堂駅で茅ヶ崎方面の小さい改札を出て線路沿いを100mほど西へ歩くとこの店を見つけることができます。
そうです、線路の真ん前です。 駐車場もあります。
湘南の老舗であり、地元の人間であれば昔、この通りは肉屋、八百屋、靴屋・・などが立ち並ぶ立派な商店街で、
特にこの魚屋さんはものすごいお客さんでいつもゴッタ返していたのを記憶している人も少なくないでしょう。
今や遅い時間だとしても大きなスーパーでは全ての買い物を済ませることができるので、利便性を考えると専門店を一軒ずつまわる人はめずらしいくらいですよね。
でも、魚種名こそはちがいないものの、その魚の本当の美味さは既に消滅している様な鮮度が悪い魚を買ってしまった人もいれば、
そんな魚しか食ったことがない人もいるでしょう。
この魚芳は、新鮮さにこだわり続け、旬な魚を本当に美味い状態で提供してくれます!!
陳列された魚の目や腹のつや、尾の張り方などを良く見てみましょう。
とても活き活きしています(死んでますが。。)。
先代の社長が築いたお客さまの「信頼」は、見事に現在の2代目(画像2段目)へ受け継がれているのです。
「今日はなにが美味いかな?」 そんな風に訊いてみるといいでしょう。
もちろん全部うめぇーに決まってるんですがっ
「いらっしゃーい!! おおっ!! そんじゃこれどーだいぃー!!!」っと気持ちのよい応対です。
ただ・・店員さんは皆、やたら声がでかいッス!!
東海道線がうるさいから自然とでかくなってしまったのでしょうか。。。!?
決して安くはないですが、プリプリの肉厚と魚の甘味は一段も二段も他とは違いますからぁ。
また、微妙で絶妙な干物の塩加減・干し加減も鍛錬ある者だけが出せる技です。
「湘南一の魚屋さん」と上級釣り師のTarokenが太鼓判を押します(すごい説得力)。
今回は丁度、ブリを捌いた直後らしく、社長さんがカマの部分を強めに塩して私にプレゼントしてくれました。ラッキ?。
スポンサーサイト


2005年のまだチョ寒い頃、雄三通りに工事中の店舗を発見し、工事のおっちゃんに伺ってみたらアイスクリーム屋を作ってるんだと言う。
こんな寒い時期にアイスなんて食いたくないな・・・と思いきや我が家で話題を出すと、「寒い時期こそ、アイスは美味い」・・んだそうです。
私には理解できません。。。
それから数ヶ月、設営は着々と(!?)進むも、一向に開店しない。。。
とうとうポカポカ陽気になってしまった3月後半の夜、会社帰りに再び未開店のアイスクリーム屋に突入してみます。
すると店長が「実は明日Openします!!」と忙しそうにしながらも気前良く無料券をくれました。
あれからあっという間に1年が過ぎてしまいましたねぇ。

「Plenty's」茅ヶ崎市東海岸北1-7-23-1F

立派なカワイイHPも立ち上がり(↑↑店名クリック↑↑)、一周年記念で贈られた花に埋もれながら店長も意気揚揚です。
「もうお体の具合はよろしいので!?」・・・ぶっ!! 「先日はお友達のLunitaさんがいらっしゃいましたよ」、、などなど、
お客様に合わせた話題も豊富なところはすばらしい営業センスですねん。
-20℃の大理石上でアイスとトッピングをコネコネする手捌きもずいぶん軽やかになったような。。。
これもそろそろオーバーアクションでパフォーマンスしてくらはいなっ、、

茅ヶ崎もすっかり春。
今年も海イベントが盛りだくさんでしょうね。
まもなく1発目のイベントである湘南祭が開催されますが、プレンティーズさんもアロハフェスティバルに限定商品で勝負に出るそうです!(HPに載ってますぅ)。 
にほんブログ村 グルメブログへ


Taroken企画;「湘南ブロガー、いよいよコストコへ潜入」のついでに、「湘南くいだおれー」のsugareeさんや、「おいしい*たのしい湘南生活」のLunitaさん一家に加え、
お初で合流の「Kaupili」のティアラさんなどなど大勢のお客さまが我が家へ遊びに来てくれました。
・・と言ってもおもてなしもせず、皆を我が家に置き去りにしたまま私が外出してしまうことに。。。
(帰ってきたら、きっとおいしい夕飯でも作っておいてくれるだろうと強かに期待してます。)
ところが一家の主が居ない間に、横浜へフィギアスケートショーを観に行った妻と娘達が帰宅するというおもろい展開になってしまいました。
娘が玄関を開けてリビングに入る。。。知らない人が大勢家にいる!?
空気が張り詰める。
その状況を私は知りません。
・・・っが、帰宅したらワキアイアイッ・になっていましたので。。。
状況変化に即時柔軟な対応ができるところ、さすが湘南Bloger。
是非、またお越しくださいませ・・次回は私の手料理を。。。

写真左上はコストコの「ブルコギベイク」
ボリュウム満点で美味いんだが・・・いったい何本買ってんだぁっーー!!
コストコお買い物情報は、箱買いが大好きなご先輩方のお部屋できっとご紹介されることでしょう。。。
にほんブログ村 グルメブログへ


我が家の近くには海もあれば市営プールもいくつかあるので泳ぐには困りません。
・・・っが、寒い時期はつべたいじゃん。
それでもちょっこりと気軽に泳げるのが、ここ。

「 茅ヶ崎市温水プール 」 茅ヶ崎市萩園820

隣にあるゴミ焼却炉の熱を利用した温水プールです。
(茅ヶ崎に限らず様々なところにもありますが。。。)
少しヘンな(!?)場所になるせいか、いつもとーってもすいてます。
どうやら焼却炉の熱だけではエネルギーが足りず、ボイラーで追い炊きしているらしいのですが、
利用者が少なくオマケに入場料も激安なので、当然のことながら採算は非常に悪いそうです。
25メートルプールは、歩くコース・ひたすら泳ぐコース・フリースペースと分かれていますので、
自分の希望にあった水遊びができるでしょう。
また、子供プールは更に利用者が少ないですから、幼児のお子さんを水遊びさせるには絶好の場所となるでしょう。
ただ、あまりキレイ度は高くありませんし、プールサイドで飲食もできませんから、
屋外市営プールとはちょっとワケがちがいますので予め留意されると良いでしょう。
家族4人、合計500円で遊べました!!
ヒャッホー また行こう!


とうとう車買いました!!!

間違えました、、、車を買った友達が遊びにきてくれまひた。。
ちゅ?んどばい、「 TECH ART 」 
日本に3台しか存在しないスーパーポルシェですねん。
こげな速い自家用車、、、どこでぶっとばすつもりでしょうか。
SUV車を保有している私にとっては、シートの位置が低いこと低いこと。
公園の芝生にビニールシートを敷いて、そこに座ったままロケットの様に走って行くようなもんです!!
この怪物マシンを操る人間はどんな人なのか!?
ドアホな友人です。。。あ、いえ、失礼。。
ただ、休日でも私みたいなGパンにトレーナーってな格好じゃなくて、アルマーニでビシッとキメたダンディなおやじです。
う??んハイソな人間はかっちょええなぁ。
でも私がこんな車乗ってこんな服着てたら一日中気持ちが張り詰めちゃうな・・。
コヤツが油断する時間はないのか。。。
寝るときも高級なパジャマ着てんのか? まさかネクタイして寝てるんじゃねえだろーな!?
 ・・・と訊いて探ってみました。
寝るときはユニクロだそうです。。
やっと見つけた庶民的な時間。
少しだけ親近感がわきまひた。
またお越しください。。。 


こういうお店が湘南に多いということもありますが、
気づくと我が家は「また南国系レストランに来ちゃったネ」ってなことがよくあります。 
波の音でも聞こえてきそうなインテリアはとてもやすらぎます。

「 makapuu 」 藤沢市本鵠沼 4?6?1 ハーバービュー1F

今回は某ケーキ屋さんから
「おいしくって、いつも若いお客さんがワンサカいるわよ?」と教えてもらいました。
あ、オレ若いから丁度いいやっ、、
海からもちょい遠く、駅に近くも感じない、、車でも加速している最中に通り過ぎてしまうようなロケーションは、とても有利だとは思えないのですが、顔なじみのお客さんが後から後から訪れます。
こじんまりとしていますが、テーブル席が2つ、お座敷席が2つ、それにカウンターと、いろいろあります。
メニューだってとっても豊富です。 
無国籍料理のお店なんだそうですが、メニューには「HA和伊料理」とあります。。。!?
 ・HAワイで食した美味しい料理をマカプゥ?オリジナルとしてアレンジ!
 ・魚料理を中心に自家製ぬか漬けや麦とろごはんなど和食も楽しめます。
 ・オーナーはイタリア料理を10年以上も経験している確かな腕前!
ってことみたいです。
それじゃぁ、その3色をぜーんぶいただきましょう。
ロコモコのアレンジプレートから始まり、サッパリソースのスパゲッティセットにプリプリイナダの和定食。
どれもこれもワオォー!っと声が出るほどの豪快さがあり、食い気が上昇します。
小鉢(小皿)などの副菜だって、テキトーな付け合せではなくちゃんとオリジナリティがあり、食に繊細な方の心をクスグルような微妙な差を感じます。
ま、、、差はわかるのですが私は素人なのでナニナニがナニだから、、、とまではわかりませんからぁ?
・・なので一言美味い!ってことです。デヘッ。
妻も「  このお店 ◎!! 」って言ってます。 
美味いメシをガッツリ食べましょう!
自然とお客様が集まってくるのはきっとラフで穏やかな店主のお人柄でしょうね。



昨日は茅ヶ崎に雪が降ったそうです、、、
寒いホワイトデーになりました。

「 patisserie Sadaharu AOKI paris 」千代田区丸の内3?4?1 ?03-5293-2800

ビジネスで何度かこのお店の横を通過したことがあり、中を覗いてみるのですが、
いつもいつも店内は、キレイなオネエサンたちで埋め尽くされているのです。
スタッフも黒のブラウスで統一されてキマっています。
なかなか汚らしいオヤジには入りずらい領域でしょう。。。
でも今日は勇気を出して突入です!
・・・・!?
ひょえーーーーーーーーーーーーーっ
今日に限っては汚いオヤジでゴッタ返しています。。。
ゆっくり選んでる場合じゃありません、、、
・・が、しっかり偉そーな男性店員さん(店長さん!?)を呼びつけます。 
あーだこーだ言いながら「うちの店に来たらコレ買ってけ商品」をチョイス。
高っ・・!!
生ケーキは600?750円/個ですぞぃ。
やっぱりけっこーです。。ナンテ言えませんし。。。
さぁ急いで帰りましょう!!
帰宅してみると、就寝直前の娘達。
ギリギリセーフでした。
画像一番上は看板商品の一つ、マカロン。
クニュ?っと歯ごたえがあって、上品な甘さと香りと、そして彩りを楽しみます。
500円玉サイズより小さくっても200円/個以上でーす。
休む間もなく生ケーキにもフォークを突き刺します。
ウムゥーーーー、、スペシャルゥ??!!
なるほどぉ、値段に見合う味だからあれだけの人が集まるのですねッ
・・・・ってか、なんでオレが食ってるのか!?
娘達には高級過ぎたようです、、
なぜかケーキを放棄し、冷凍庫にあったpinoアイスを食べて寝てしまいました。 ぷっ、、


寒い冬でしたぁ?ねぇ。
さあ、春を感じに出かけましょう。

「 こどもの国 」横浜市青葉区奈良町700番地

ズーラシアに行くつもりで地図を見てたのですが、急遽変更です。
R246を越えてまで北上するのは、車の混雑を懸念して気が引けますが、
昨年キャンプで行った「富士山こどもの国」がなかなかGOODだったので、期待できそうです。
敷地面積はなんと30万坪!!
遊具エリア、芝生エリア、SL 、全長110?のローラースライダー、湖、アスレチック、せせらぎ、
つり橋、サイクリングコース、ゴーカートコースなど盛りだくさんなのにまだまだ敷地を埋め尽くす
にはほど遠い公園です。
牛、羊、ポニーなどが放牧されており、「こども動物園」では小動物とふれ合うことができます。
更にバーベキュー場もあれば夏は屋外プール、冬はスケート場だって整っています。
ふえぇ?遊びきれねぇ?。。
これに加えて満開の梅花を観ながら食べるお弁当も格別です。
桜の木もたくさん植わっていますから、4月になればまた花見には最高のスポットになるのでしょう。
遊具の目玉であるローラースライダーには、私が製作したコースターを持参しています。
得意顔の娘・・・じゃなかった私。。 
・・・っが、安全を配慮してかな、、傾斜がゆるくってスピードがでましぇ?ん。。。ガックシ。
下の娘は、、携帯で動物の写真を撮ってはメモになにか記録を残してします。
記者にでもなるおつもりか・・・!?
動物とたわむれ、遊具でふざけ、斜面を滑り落ち、木に登り・・知らぬ間に4キロ近い距離を歩いています。
最後に搾りたて乳で作ったアイスクリームを、、、ひえぇ?、、すごい行列です。
家族4人で入場料1,500円、駐車場900円ですから、お父さん大喜びのコストパフォーマンスです。
ハイテク遊園地もいいですが、やっぱり私は大自然公園が大好きですねぇ。。


下の娘に自転車を買ってあげました。
安もんですが、ギラギラの紫でドハデー。
コストコで買ったら、やっぱり組み立て説明書は外国語でした。
エイゴリアンな私にはなんてことないですがぁ?(大汗。。。)
ブレーキは前車輪しか装備がないし、リンリンベルもなければ、カゴも付いてない。。
極めつけには一般的な空気入れでは、注入口のサイズがフィットせず、うまく空気補充ができまへん。
ふほぉーい。
それでもなんとか滑走可能なところまで出来上がりまひた。
さて、海まで遊びに行きましょう。
春めいた茅ヶ崎の海にはたくさんの人が遊びにきています。
堤防で釣りをする人、砂浜でワンちゃんと一緒に駈けずり廻る人、
早くもBBQしてる若者、太平洋を目の前に寄り添うカップル。。。 
ちょっと風がつべたいですが、日差しは強くてポカポカしますね。
娘もおにゅーのチャリンコが気に入った様ですが、堤防の上で全力疾走したりしてあぶねっす!
せっかくですから竿を出してみましょう。。。
なんだかメダカみたいなチビちゃんは泳いでますが、オカズサイズは全くいないみたい。。。
なーのーでー、ボールから溢れるくらい水昆布をお持ち帰りぃ・・しました。
う?ん、、魚とちがって根付きものはお伝えしずらいですねぇ、捕ったとは言ってませんか?らぁ?ねぇ? プッ。
さて、これを熱湯にさっと通し、細切にして、煮物、炒め物などにすると食卓が大変賑わいます。
磯の香りがして、葉肉がほんのり甘く、そして柔らかく、、、これがメチャウマなんです!!!
画像にある鰹節がかかっている方の炒め物は、我が家で茅ヶ崎の「旬」No1ですねん。


茅ヶ崎も春らしくなってきましたね。
おいしい*たのしい湘南生活のTOTOさんがインドネシアでのビッグビジネスを終え、無事帰国されたので、グルメぶろが?のsugareeさんtakakoさんを含め、皆様とおいしい季節料理を食べましょう会!? が催されました。

幸運なことに私にも招待状が届いたので、さっそく会場のお店に、、、
あっ。。
チャリンコのチェーンがガコガコいっちゃって壊れてます。
う?んん、しょうがないから、電動キックボードで出発です。
これ、、「電動」といっても小走り程度のスピードしか出ないんですよぉ。
それでも時間ギリギリで無事に到着できました、ほっ。  

お店の看板を抜けると・・・・はてっ!? 
お店がありません ってば。。
突き当たりの民家に辿り着き玄関前で呆然としてしまいましたが、民家に向かって左側の部屋からザワザワ声が聞こえます。
いました、いました、食い気旺盛な軍団が。。
玄関の引戸を開けると、すぐにお座敷があります。
いや、お座敷というよりひとんちの居間に上がり込む様な雰囲気です。
だから思わず「お邪魔しま?す。」と言いたくなります。
なんとも変わったお店ですねぇ。

「河童」茅ケ崎市東海岸南4-2-37 ?:0467-86-0158

さて、いただきましょう。
TOTOさんのご発声で勢い良く乾杯です。
(あれ、、TOTOさん、ちょっと日本語がギコチナイかな!?)

す・すげぇー!!
茅ヶ崎の鮮魚(カサゴ・うちわ海老・タコの卵・ワカメ・生シラス・ジンタ・ナマコ等々)を
使った料理や自家製の新鮮な野菜で拵えた料理が次から次へとジャンジャカジャンジャカ出てきます!!
女将さんはこの一つ一つのお品を丁寧にご説明されます。
自家製果実酒だってずら?りと揃っていて、選ぶのも容易ではありません。
うおぉー美味えぇー。。
「新鮮」の美味さです。
素材の旨味を上手に使って洒落た姿にアレンジする料理もおもしろいと思いますが、ここでは
素材をそのまま新鮮なうちにガンガン食いまくるスタイルでしょうか。
食って食って食いまくって満足腹になったころ。。。
ひょえー、黒米ごはんにカサゴ&うちわ海老のアラ汁に自家製漬物の仕上セットです!!
うおぉーまた美味えぇー。。
満足腹なのにすんなりお腹に入り、ついに大満足です。
女将さんったら「おかわりもどーぞ?」なんて言ってるし。。。
いやぁ?すばらすぃ
3,500円/名のパワーコースでしたが、リーズナブル度満点です。
1日1組(昼夜各)&予約制ですから、他のお客さまが気になったりすることもありません。
茅ヶ崎の「旬」を感じることが出来るいいお店を知りました。
ところで、帰国祝いなのに、TOTOさんには逆にたくさんのいただきものとゴチになって
しまいました。
大変ありがとうございました。

*画像の上でクリックしてもこれ以上は大きくなりまへんからぁ?? あしからず。。。
にほんブログ村 グルメブログへ

WHAT'S NEW?