Photo Gallery




ザクザクザク、ザクッザクッ、、

一歩一歩踏み出す毎に新鮮な音。

霜柱です。

昼間は風も穏やかでポカポカしていましたが、早朝は氷点下。

独りで海へ繰り出す時は当然ですが、家族で遊びに出かける時もうちは
早出&早撤収で混雑を避けるようにしています。

だからって、なにも一番乗りしなくてもいいのでは!?

いえいえ、

スキー場でもプールでも、バージンゲレンデを得られた時の喜びは格別でしょう。

霜柱も一度踏んでしまえばグッチャグチャ、、、

あまりに楽しいので娘達には寒さが感じられない様ですが、
お父さんの場合、好きな釣りをしている時間でも寒さを感じているということは
まだまだ熱心さが足りないということかな・・

またくだらんことを考えながら、後ろから追いかけていくと、潰れた霜柱の上で
ニュルッと足を滑らせコケそうになり、その姿に大爆笑されます。


小田原こどもの森公園「わんぱくらんど」は駐車場も入園料も無料!!
広大な敷地には多くの遊具が設置されていたり、ポニーに乗ったり、小動物と遊んだり、
大きなつり橋を渡ったり、機関車に乗ったりと盛りだくさん!

隣接する辻村植物公園にはすばらしい梅林があるので、満開の頃もう一度来て見ようと思います。


「小田原梅まつり 2/2?2/29」
スポンサーサイト



なんだかさぁ?むい連休でしたねぇ。
車を洗っていると手が凍りついたようになりシビれてきます。

うひぃ??

外の水道もお湯が出たらいいのになぁ?と思ってしまいますょ。


さすがに沖へ出る元気も無く、こんなときは家族サービスでポイント稼ぎが一番。

向かったのはおおね公園。 
秦野市と言うと遠く感じますが、
私の機敏なドライビングテクならウチから車で30分足らず。

この公園はまだ完成してわずか4年という新しい施設らしいです。
周辺も整備を進めており、新しい道路上ではカーナビがちんぷんかんぷんになってしまいます。
まるで青木ヶ原樹海で方位磁石が利かなくなーたような、、、、はぃ、大げさでした

すばらしい公園です。

120台分用意された駐車場も無料だし、施設利用料もとても安く、時間制限もありません。
娘達もこのような遊び場が大好きです。。。もちろん料金的にではありませんが

ジムも300円/2時間で利用できるし、なんてったってとても空いてるんです
スポーツクラブに入会しても毎日通う程の時間はとれないから、都合のいい日だけ運動したいという私には好条件です!!

いやいや、おおね公園に限らず秦野市ってなんだか面白そうですよ。 海はありませんけど、見所がいっぱいありそうです。

ちょっと気に入っちゃいました。

まーた遊びに行こっと。
釣りを始めて今年で5年目になりました。

5年ってすごいです。

ガキの頃、実は乗り物酔いが酷く、車でも30分しないうちにゲボりました。
そしてもうひとつ、極度な寒がりでしたから、冬はコタツに入ったきりで親によく叱られました。

それがこんな時期に大海原で釣りを楽しむおじんになったなんて。。。
しかも5年目です。

元気があればなんでもできる!!

そうですね、ホントにそう思います。

さて、2008年 フィッシング開幕です。
・・と言っても釣りキチ達は既にバンバカバンバカっ釣っちゃってるようです。
私はやっと今日になって竿を出すってぇのに。。。

狙いは旬の魚。
これです!!



しかもお正月だからデカイのを狙います!!
(ちっこいの釣るとメチャバカにされるんだもん。)

それならばと、マイボートではなく船宿を利用して釣りに専念することにしました。

朝のまだ暗いうち、自宅から独りテクテク歩いてまごうの丸へ行くと意外と空いています。
アマダイ船は、どうやら6?7名の乗船客しかいないようですし、どういうワケかみなさん後方席を確保しているようです。

アハハッ、、これじゃ後ろが重過ぎて船首が飛び上がっちゃうじゃん。。。
ニヤニヤしながら私は右舷ミヨシ席をGETさせていただきました。

7時。 
さぁ、出船です!!



朝焼けが美しい!!
天候は快晴、海上は凪、無風、水温15.3度
ベストコンディションです(逆にサーファーは全くいません)。

これじゃきっとウジャウジャ釣れちゃうぞぉぉぉぉ。

茅ヶ崎港を出ると西へ西へと移動します。

今回は大きく4つのエリアをアプローチし、更に各ポイントで船長さんが木目細かなポイント調整をしてくれました。
う??ん、、こうやって操船するのかぁ、、、
お手本を見て学ぶことも、今回の狙いなのでした。

まずは平塚沖。
船長の合図と同時に8名の釣り人がスタートフィッシング。

こういう時、なぜか自分がファーストアマダイをGETするものだと思ってしまいます。
竿が反応したのはたしかにファーストだったかもしれません。
・・・が、顔を見せたのはお決まりの外道、ヒメコダイでした。
あ、やっぱりね・・・みたいな顔をして余裕なフリをしてみます。

ちらっと周囲の人を見てみます。

ぷっ、、やっぱりね・・・って顔をして微かにニヤけている様に感じます。

み・・みてろよっ、、、

次に上がってきたのもヒメコダイ。
その次もヒメコダイ。
そのまた次もヒメコダイ。

だんだん周囲の人の様子を見れなくなってきました。。。
おぉぉっと、右舷トモで「タモー!!」とか騒いでます。
出ました、アマダイです。
少々小ぶりですが、立派なあのオトボケ顔が船上で跳ねています。

いいなぁ?。
しかしこれは予想以上に難しいぞっ。
やばいかもしれない。。。

竿先に念じます。

来いっ!!

ビクビクビクッ

・・・ヒメコダイです。

こんな状況が延々と続きます。


そんな状況下でも9時ごろに明らかに別モノの大きなアタリを感じました。
しっかりフックしたハズなのですが電動リールの調子が悪く、電源が遮断→巻き上げ急停止→お魚はバレました。
・・・・はい、イイワケです。

10時30分。
本命ZEROのまま、もうこんな時間ですよ。
たまらんです。
でも、めずらしくまだ集中できてます。
やったる!! このまま釣らずに帰れるかぁ!!

・・・と、その時、グィッっと竿が反応しました。

あれっ??

その後、竿先は静まり返ってます。。。

も・・・もしかして、、、食った??








 


おかしぃな・・・・ やっぱり食っただろ!?

そう思いながらリールハンドルを巻いてみます。






ものすごい引きです。

ものすごく重いです。

ぬおぉぉ!!

周囲のみなさんが注目してます。
バラすわけにはいきません。
中乗りさんが玉網を構えてくれます。




やりました、40センチの大アマダイ!!


その後、左舷中ほどでもHITした様子。
今度は右舷トモでもHIT。

地合いですね・・・ 
ホントに僅かな地合いでしたが、この大アマダイのHITが私にもう一度訪れたのです。





幸運にも立て続けに2尾GETしてしまった私。
あははっ、みなさんの見る目がハッキリと変わっているではないですか。


デカイですねぇ? と近寄ってきてくれる方もいれば、私がオーバーアクションで誘いの動作をするとそれをマジマジと見て学習しようとしている方もいます。

・・・・上がってくるのは再びヒメコダイなんですけどね。。。




コンディションは良いものの、今日は全体的にとても渋い状況が続きました。
それでも美味しそうな本命をGETできたなんて上出来だぞっ・・と勝手に満足してます。

2008年もいろんなことがありそうですね。
元気でポジティブな毎日にしていこうと思います!!








明けましておめでとうございます。

2008年お正月。

連日すばらしいお天気ですね。

と言っても、うちはアウトドアのイベントはなく、両家の実家を訪問してひたすら食いまくった感じですわん。

先ほどやっと帰宅して年賀状を見ながらゆっくりと、、、と思ったら妻はお腹が張ってぶっ倒れてます(笑)


皆様、くれぐれもご自愛ください。
今年もよろしくお願い申し上げます。

WHAT'S NEW?