Photo Gallery



いやぁフジテレビさん、、ものすごい集客力ですねん。

小学生にはこのおバカンスが魅力的みたい

お父さん的には降参です。。。

オフィスフロアの方がよっぽど見てみたいです。

なにしろこの人ごみがたまらんです。

それとね、、、もうちっとお安く遊べるようにしてほしいです。

とにかく降参です。。。バタッ
スポンサーサイト


今年の夏も青物がフィーバー中ですね。

しかもキメジの割合が多いようですから男らしい釣りが楽しめます。
(女性もフツーにやってますが。。。)

だからタックルもしっかりしたものを用意したほうがよさげです。

はい、私もしっかりしたタックルで。。。

 メインロッド;剛樹 Gハンティング スペシャルコンプリート
 リール   ;アリゲーター バトル20 限定シルバー

 サブロッド;アリゲーター スーパースター 80?205
 リール  ;ダイワ シーボーグ400

準備万端!

キメジ、本カツオのポイントは港からざっと1時間航行した先ですので、
今回はMyボートを断念し久々に船宿のお世話になることとしました。

見渡してみると船中は豪華タックルが勢ぞろい。

みなさん、伊豆諸島の遠征タックルそのものです。

私のとっておきタックルだって、チラ見している様子はあるものの、それほど目立ちもしませんから。。。


7:00 戦闘開始。

最新式ソナーと肉眼で、船長はナブラの行く先を予測して先回り。

空中を舞う鳥。

海上をもの凄いスピードで突っ走る船団

表層を逃げるイワシの群れ

それに襲いかかる本ガツオとキメジ

その周りで3メートルを超えるサメが背びれをウネウネさせて待機

壮絶な光景の中、20?25mといった浅めのタナにビシを送り込みます。

コマセはアキアミ。  
付け餌もオキアミ(特選オキアミ55センチと抱き合わせます)

ビシを大きく2回程しゃくってアタリを待ちます。
(小さく鋭くしゃくるとオキアミが外れちゃいます。。。)

・・・・1・・2・・・・・・3っ!!

計算通り、そこへ青物ご一行様が到来すれば船中バタバタバタっとHITするワケです。

強烈なファイトです、ハリス12号程度では簡単にブッチされます。

私は自分でハリス18号、環付ヒラマサ14号を坂本結びで作りました。
(本ガツオ狙いの方はもう少しハリスを細くしたほうがよろしいようです。)

船宿のHPを見ていると「バラシ多数」と書いてありますよね。

あれね、、ほとんどがオマツリでのバラシです。

本ガツオなんてHITしたらもたもたしてちゃいけません、ガンガン巻かないとっ!!

あっと言う間に全員の仕掛けを束ねちゃいますから。。。

その他の要因といえば、

 ・特選オキアミをあまり深く刺すと掛かりが悪くなり、頭を振った時にバレます。
  せいぜい第2間接くらいで針を外に出しましょう。

 ・ドラグの弱い電動リールをお使いの方、、、ビロ?ンとハリスが伸びてブッチしてます。

 ・ハリスが細すぎる人。

 ・玉網でオロオロしちゃう人、、、頭からクイっと網に入れて真っ直ぐ上に引き上げます。

あ? ? いろいろありましたぁぁ。

 ・そうそう、私はキメジを丸ごとサメさんにごちそうしてあげちゃいました

これぞ最大級の泳がせ釣りを体験したことになり・・!?

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ



朝6時。

松輪港に到着すると暗雲が漂っています・・・

あっ、、雨が降ってきました。

うぅ??ん、、いやぁーな予感です。



そうそう、そういえば今日は親子DEエンジョイフィッシィングではお珍しく、生エサ無しの企画です。

これはジグ・・って言いま?す。

こんなモノに魚が食ってくるのか?? 

・・・なんて考えてちゃぁいけません。

竿とリールでこんなモノでも魚が食いたくなるようにように操るんです。

たとえばこんな風にとか、こーやってとか、、、ほら、キミが魚だったらヨダレが出るでしょう!?

・ ・ ・ ・ ・ ・ ┐(´・c_・` ;)┌ ・・・

こちらも暗雲が立ちこめます。




まっ、、、ともかく出港です。

・・・っと、っと、ととと、なかなか釣りが始まりません。

なんと約1時間、、お魚さん探しでウロウロ、クルージングになってしまいました。


あひゃぁ? 、でもこの間、参加者のみなさんとたくさんのコミュニケーションを交わすことができました。

ベテランや初心者あるいは遠方からお越しの方やお近くの方、いろいろですがみなさん海遊びを楽しみにしているようです。

昨日は江ノ島付近でサバがうんざりするほど釣れたんだっ!! 

みんなもがんばれー!!


・・・・実釣1時間経過。。。

・・・2時間経過。。。

・・・3時間経過。。。

あららっ!? 

なんということでしょう・・・ 食ってきません(。→∀←。)

き、、、昨日はたしかに釣れたんだ、たっくさんだょ、食べきれないくらい、、ホントだってばっ


・・・ポツ、ポツ、とHITはしますが、残念ながらバラしてしまいます。


いくら狙いが外道王のサバだってルアーの場合はボイルしてないと難しいですねぇ?

・・・とうとう4時間が過ぎ、やがて納竿に。。。

2隻の出船でそれぞれ船中2尾と3尾という残念な結果となりました。

でもみなさん、帰りも元気な笑顔です。

海を見ながら美味しいおにぎり食べておやつ食べて、、、

魚だって命がけなんだから釣りも簡単じゃないってわかったよ・・・

って作文に書こうね。
さて、今日は我が豪華客船に豪腕ルアーマンのお二人が遊びに来てくれました。


こんなイメージを描きながらご乗船されている様子です。


ですが・・・やっぱり風通しのいいキャビンでシュワシュワを飲みながらのぉ?んびりしているのが一番です。

最近導入したオーディオサウンドシステムでハワイアンミュージックを聴きながらぼんやり海を眺めています・・・

・・・・・  あっ !!  ・・・・

鳥山っ!!


えっ・・・だから!?


ナブラっ!!



ふぅ?ん、、、



こんな暑い日に釣りなんてしたらバテバテですよ。



シュバッッ!! 

だれかが船後部でキャストしているような音がしてますが。。。



あれれれれ、、、鳥さんがうじゃうじゃ集まってきました。


キャビンのテーブルにトロピカルドリンクとフルーツの盛り合わせを
ちょうど並べているころです。

船が長いので後方まで見えないのですが、

サバババババッ! バッ!バッ!バッ!バッ!! って音がしてるんです。



だれかが釣りをしているのかもしれませんが、私はシーラないっ。。。




いやぁ? 今年こそ行こうと思っていたんですょ、、、みなとまつり。。。

まさか主催者側になるとは思ってもいませんでした。

参画してみるとボランティアのみなさん、みんなマジです!

本業でもこんなに一生懸命な姿はなかなか見れないのに。。。

だから、つい自分も懸命になります。

炎天下の中、とっても疲れたけど、なんだかすばらしい達成感を味わえました。

ぷらぁ? っと来場されたみなさんも楽しかったでしょう。

運営しているスタッフも、いい汗をかいて充実した一日だったに違いありません。

真っ盛りな夏をまた実感できましたぁ。


ギンギンの太陽とほどよい潮風。。。

朝はうさぎの世話と宿題。。。

昼はプール。。。

帰りに海へ寄って、、、

夜は屋根の上で花火鑑賞。

夏らしい夏。。。

茅ヶ崎らしい茅ヶ崎でしたぁ

WHAT'S NEW?