Photo Gallery


天気の良い日曜日だというのにあまり混雑してませんね、ココ。
(私にはこのくらいが丁度いいですが・・・)

今日は陸地でショッピングゥ?です。

でもお父さん的にはどのお店も興味なーし。

そそ、家族サービスだからそれでもいいんですよ。

こんな週末も必要です。

ポイントアップしておいて心の奥では次の狙いを考えているわけです。

んで、ランチはバイキングがいいってさ、、、また食いすぎたぁー

やっぱり沖にいる方が健康的ですな。。。
スポンサーサイト


たまには肉もいいね。

あーうんまぃっ!!

やばッ、、止まらない。

財布も痛風も心配。

?んん でもうんまぃ・・・。

明日は七転八倒かも



今日は60名弱の参加者でこの企画(親子DEエンジョイフィッシング)も大盛況です。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

いっちょまえの竿やリール、最新の仕掛けなど、釣具メーカーからの協賛品も豊富だし、
なんつったってインストラクターが1隻に4名以上配置されるので手厚い指導を受けることができるんです。
前回船酔いでグデングデンになっちゃっても懲りずに再チャレンジしているお子さんがいる様子もあり、ビギナーレベルの同志が集う釣り企画で気楽に参加できるところが人気なのかもしれません。

・・・・いえいえ、教え方が上手いから。。。
(ダレも言ってくれないから自分でアピールしときます)

ただ、お天気だけは初心者だからといって優遇してくれたりはしません。
朝からどんよりと厚い雲。
お昼前からパラパラと雨。 (湘南はザァザァ降りだったようでしたからまだマシだったかな)

釣果は、、と申しますと。
実はマルイカ狙いだったのですが、スッテに触る程度でスミがチョコっと着いただけでした。
様子が芳しくないので3隻(棒面丸・成銀丸・伝五郎丸)の船長が連絡を取り合い、
すぐさまカサゴ狙いにターゲット変更。
そぅゆぅーときってインストラクターは超多忙になるんですよッ

でもこれが功を奏して大当たり。
竿がいきなりボッコンッ!!と海に引きこまれます。
この瞬間、目ん玉が飛び出そうな表情の少年。

強烈な引きを楽しむみなさんの笑顔はなんとも幸せそうでした。
型も良く数も3?6尾といった具合でしょうか、マゴチ、メバル、タコとゲストも多彩で楽しい企画となりました。

さて、次回は6月6日ですよぉ!


あいにくの雨ですね、、、

「親子DEフィッシング」はキス釣り企画でしたが残念ながら中止となりました。

そういえばキス・・・・ってしばらく狙ってないなぁ。

つぃつぃ大きい魚に気持ちが傾いてしまう。。。

だから釣果が伸びないのか

ちがうよなぁ?((>_<。)。。
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
今日はおうちで「坂本結び」の練習をしようっと



メバルもシーズンアウト

梅雨入り前のこの時期ってナニを釣りに行こうかって迷うなぁ?。
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ


昨年はヘルニアに悩まされ、考えていた「遠征」も実行できず。。。

今はもう、体調よしっ!!



ところが暖かくなってきたしそろそろ、、、と思った矢先に台風1号、2号が発生。

1号のスピードと進路がしばらく気になっていました。

でもどうやら神様には見放されていなかったようです。

コンディションよしっ!!




釣具よしっ!!




<21:30>

さぁ、出発!!

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

「オトナの遠足」はじまりはじまりぃ? 


長いですから覚悟して下の(←and more)をクリックしてくださいネ
オニカサゴにも乗っ込みってあるのでしょうか。

根魚が調子いいですね。

でも私が釣ってるワケではありませんの。。。

ここを覗いてみてください

「片瀬丸」

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ




根魚にこだわり続けて42年



アジやキスのような爆釣はないものの、ヒットすれば高級魚。

リールを巻く手につい力が入ります。

先日ホームページをOpenするなど最近活気立っている船宿さんですが、釣果の方も船長が携帯で投稿するBlogを見るとずいぶん釣れているようです

みなさん遊びに行きましょう


ゴールデンウィーク。

高速道路は大渋滞。 いくら1,000円だといってもこれじゃぁね。

我が家は地元の海でゆっくりです。

それでも海だってすごい人。

運転手さん、昼間でも飲んじゃだめですよぉ?

バーベキューの後、駐車場から出てくる車をおまわりさんが飲酒の取り締まりしてますよぉ?



GW突入で連日ベタ凪&ドピーカン。

New電動リールのデビューには出来すぎのコンデションです。

行き先は大人気船宿の「椿丸」

なにしろこの企画も昨年の11月に予約しないと実現できなかったくらいの人気ぶりです。

しかも贅沢にたったの5人で仕立てているのです。

用意周到な幹事さん、直前までの海況や、釣座クジの作成などもバッチリ。

狙いモノはカイワリ五目。

要するに「五目」と言っとけばナニが釣れても本命ってことだよねっ


うほ?ぃ




船長は港のハトポッポにエサを与えるのが日課。

港に捨てられた釣り糸に絡まって足を失ったハトポッポが数羽いるのに気づき、それからエサを与えているのだと説明してくれました。
説明の合間にも夫々のハトポッポに話しかけている船長の笑顔から心の豊かさ、暖かさがうかがえます。




6時出船。

相模湾を約1時間、まっしぐらにポイントへ向かいます。

・・・っととと、、、急に停船。

・・・!? 釣ってもいいですか?

「ダメダメ、、海況を見てるんだ。」と船長

大島に近づくに連れて波、風が大きくなってきている様子です。

船長が遠くをしばし眺めています。

「大島は風速10メートルらしい う? ん、少し様子みよう。。。」とまずは城ヶ島沖でスタートフィッシング。


あがってくるのは、ヒメコダイ、、ヒメコダイ、、、、ヒメコダーーーなんじゃぁ? こればっかりじゃん。


やがて船長より「コンディションが回復する方に賭けて予定のポイントへ行こう」との提案があり、もちろん全員賛成。

今日は多少の波や風には対応できるメンバーばかり、そんな上級者達が皆魅了する高級五目ポイントを目指します。


まだまだ素人な私ですが、上級者っぽく「波より潮の動きの方が気になるなぁ」と言ってみたところ。。。




・・・・ダレも聞いてないみたいです。



到着。



北を向くと右手に洲崎、左手に城ヶ島がうっすらと見えます。 南を向くと少々モヤが掛かっていますがいつもより大島がどでかく見えます。


さぁ、本番フィッシング開始。


程なくしてポン ポン ポン と船全体に沖メバルがヒット。

だが、いつものようにアマダイやオニカサゴ、チカメキントキ、アカイサキなどの多彩な高級種は顔を見せません。

そんなこんな苦戦していると、案の定潮が走り出します。

100号のビシが着底しないのですからもぅ大変、、、ぬおぉ? 難しい?。

川みたい、、なんだか大きなビニールが引っ掛かってるみたいに重いし。 



ずーっと、こんなです。



でもレオブリッツはバリバリ元気。コンパクトでも水深100メートル、錘100号にへこたれません。

う?ん、、、大物とバトルしてみないとホントのパワーは検証できませんけどぉ。



10:30、潮のかっ飛びが止まず、船長より鎌倉へ戻ってアジ狙いに変更の旨、アナウンスあり。


手持ちコンセプトのバッテリーがアラームを出していたのでここで電源コードにチェンジ。

(やっぱり手持ちバッテリーはもう一個必要かな・・・。)


また一時間、帰路航行の後、ベタ凪のマッタリ鎌倉沖で残りの時間を過ごしました。


厳しい釣行となりましたが、延長サービスもありクーラーにはお土産もたくさん入ってのお開きとなりました。


にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

WHAT'S NEW?