Photo Gallery




無謀な挑戦です。

ポン、ポン、とラリーしている様子を見物している人達は、

「楽しそう!」と漏らします。

でも試合に勝とうと思えばハードスポーツです。

しかもこれがシングルスだなんてハード過ぎるし、エントリーしてくるのはやはり豪腕プレイヤーばかり。

通常のダブルスではコート幅が8メートル。

シングルス企画ではこれが5メートルになります。

・・・・よ、、よんメートルにしませんか!?



第一試合。

対戦相手はランキングNo1。

彼にとってこの試合は程よいウォーミングアップになったようです。

私はぜぇ? ぜぇ? 言ってますが。。。

 スコア;0?6

その後の試合は、

 第二試合;0?6

 第三試合;1?6

8ゲームマッチの順位別トーナメントになると

 第四試合;6?8

 第五試合;5?8

案の定、惨敗です。

でもでも、後半は少しゲームを取れるようになりました。

こんなにズタボロでもポジティブなのは変人でしょうか。。。

どん底からのスタートってのは将来強くなりますよ!! きっと

次は勝つ!

次は勝つぞ!
スポンサーサイト



とことんビーチテニスってな1月です。

そして寒い。

この寒さだとなんとかビーチには行く気になりますが、沖は辛いです。

今日も10ゲームくらい若いメンバーにお相手いただきましたが、案の定ボロボロです。

しかも、なんだか右腕が痛くてラケットを力いっぱい振りきれません。

そもそも、学生時代に頑張った硬式テニスはサーブ&ストロークが得意で、前に出てくるプレイヤーを打ち砕くスタイルでした。

それが今、最大のネックになっています。

サーブを打ったらすぐ前に出ろ!!  

わかっているのにベースラインで突っ立っています。

ぽちょっ・・・ ネット前に落とされます。

何度も何度も同じショットを喰らい洗礼を浴びます。

これを克服すべく助走してジャンピングサーブするようにしました。

やーりました。

決まりました!!

後は腕の痛みが消えればいいのですが。。。

ゲームが終わると訊かれました。

「バレーボールをやってたのですか?」

周りで見てるとおかしなサーブなのかもしれません。。。


ベタ凪です。

、、、いぇ、無風のドピーカンでお出かけ日和。

ビーチテニス連盟もトーナメントが始まりました。

でも年が明けてからまだ沖にも出ておらず、ビーチテニスの大会にも出場していません。

(ペアを組む相手がいないだけですがo(・Θ・)o)

出遅れた感じですがロケットスタートじゃなくてもいいんです、後半で力尽きちゃうから・・




今日はみなさんを応援しようと会場まで遊びに行きました。

それにしてもみんな上手だなぁ?ほんとに。



うずうずしてきたぞ。。。



ビーチテニスがとても面白いから寒いなぁと思いながらも練習コートへ自然と足が進みます。

参加する毎にメンバーが増えており、今日は50名ものプレイヤーがビーチで飛び跳ねています。


それにしてもみんな上手いですねぇ。

なんつったって若くてパワフルです。

幾度かゲームに挑戦しましたがズタズタで敗北。。。

くっそぉ? 

揺れる船上で鍛えた足腰と数々の大物と戦った豪腕が何の役にもたたないとは・・・

・・・!?・・・ 

まてよっ

ビーチコートにいてもやっぱり釣り人に見えるのかもしれない・・・

だから容赦ない攻撃を受けるのか・・

見た目は大事。

よし!!  

・・・と思って新調したのは、「 SKINS 」の機能性スポーツウエア。

上下で3万円弱もするこのスポーツアンダースーツはトップアスリートも愛用しているらしい。

着用してみると、全身の筋肉が凝縮されたというか、無駄な遊びを許されないというか、なんとも引き締まった感じになります。

たしかにこれなら瞬発力が向上し、疲労しにくいかもしれません。

ただ、筋力を極限まで発揮させる技術もなく、ド素人の感覚ですから一番実感できるのは防寒でしょうね

さぁ、リベンジです

対戦相手の表情は立ちはだかる強豪が目の前にいるかの様に強張っています。











・・・・が、ゲームの展開はいつもとなんら変わりはありませんでした。

そして今日も惨敗。。。


明けましておめでとうございます。

ヘルニアの腰も手術を経てだいぶ調子が良くなってきたので、趣味を1つ増やすことにしました。

通っていた屋内プールの受付に置いてあったパンフレットが目に留まり、興味本位で体験参加してみたら一発でハマってしまったのがこのビーチテニス。

日本では2008年にスタートしたばかりでまだプレイヤーも少数ですが、最近ではTVや雑誌でも取り上げられるようになり、急激に増加しているようです。

テニスは学生時代に経験があり、ある程度の技術は備わっているものの今更再始動する気力もなかったのですが、ビーチがすぐ側というアドバンテージロケーションで心地よい波の音と爽やかな潮風を感じながら楽しめる新たな海遊びを発見したと思うとアドレナリンがどひゃぁ?っと。。。



また楽しい一年になりそうです。


今年もよろしくお願い申し上げます。

WHAT'S NEW?