Photo Gallery



出張ですよ。


おしごと、おしごと。


お客さまやおみやげ屋さん、飲食店やホテルマン、いろんな人と出会い、話ができましたが秋田の人ってホントにみんな情が深くていい人です。


秋田が大好きになりました。













・・・・ということで せっかくだから釣りも。

秋田の釣りといえば「電気釣り」。

魚に電気ショックを与え弱ったところを釣り上げる・・・ではありません。

絵で表すとこんな感じ。






夜、海中に電気を灯しプランクトンを集め、これにアジなどの小魚が集まってくるという仕掛けです。

更に小魚を狙ってヒラメやブリなどのフィッシュイーターが寄ってくるので思わぬ大物も出現します。

調子がいいと100?のクーラーも難なく満タンになるというすごい釣りです。



実は前もって船宿に申し出ていたのですが、今年はまだ水温が低くポイントに魚がいないとのこと。

残念ながら断念せざるを得ない状況に。。。

それでも諦めきれず、船宿を訪問してみると温かく迎えてくれました。

といっても船長はこんな感じ・・・




ぎょっとする程の強面に向かってどうしても電気釣りに行きたいなんて言えなくなります。

ところが、その代わりに明日、沖釣りに連れてってくれると言う。

何を狙いたいのかを問われ、「ホッケ」と答えると笑いが。。。

そういえば、お土産屋さんでも、市場の魚屋も酒屋のおっさんも皆、私が「ホッケを釣ってみたい」と言うとバカにされました。

秋田の人はホッケを好まないらしいのです。

市場で売っているホッケはなんと全て外国産!

関東の居酒屋で出てくる脂ギトギトのホッケもそれにあたります。

秋田の磯や堤防ではコマセを投げると溜池にいる鯉と同じように一面が黒い魚影に染まるくらいホッケがいるらしいです。

船宿の皆さんも、「沖で釣れるホッケは旨い・・・・が、値が付かないから捨ててしまうことが多い。」と言います。

へぇ?、それじゃあどんだけ釣れるんだか体験しようではないですか。

明日の沖釣りは決定!







成り行きで船長に夕飯を誘われ、すぐ隣にあるいかにも地元人間ご用達の食堂へ連れて行かれます。


そこで定食と副菜を1品オーダーしただけなのに、なぜか後から後から色んなオカズが登場しテーブルがいっぱいになってしまいました。


そもそも船長とこの店主は家族の様な関係らしいということが後でわかりました。


秋田のこと、日本海の釣りのこと、冬場は商売にならないので南方へ大物狙いに行くという釣行談等で船長との会話も弾み、ビールも進みます。

時には食堂の店主も会話に加わり、明日の釣りへの期待感を高めてくれます。

宴もたけなわな頃、「こんなこと初めて会ったあんたに言うのもなんだけど・・」と船長が切り出したのは、船長の前職についてでした。

釣り船を開業したのは5年程前らしく、それ以前の話を聞くと船長がとても器の大きい人間だということがよくわかりました。

食べきれない料理は案の定食べきれませんでしたが、女将さんが釣行時の食事にとオニギリと一緒に包んで持たせてくれました。


その後、ビジネスホテルを既にチェックアウト済である私は船長んちの2Fに泊めていただくことになりました。


AM3:00起床、4:00出港。

貸し竿は約3メートル、バケ10針の胴付き仕掛けに200号のオモリ。

アリゲーターで言うとスーパーバトルクラスのタックルでホッケを狙うようなもんです。

コマセは一切使いません。

出港から1時間半、決して広いとはいえないキャビンで一眠り。

ポイントに到着するとさっそく攻撃開始。

瞬く間にヒット!

ものすごい重み・・・

巻き上げてみると10針全てにホッケ!!

なぜか船長の仕掛けには7針が赤テリ(ウスメバル)が、、、

その後、巻き上げるたびにホッケ ホッケ ホッケ ホッケ ホッケッケエ?!!

た・・・たまらん!

最初は楽しいのですがだんだんウンザリモードに。

船長がニヤニヤして近づいてきます「よくわかっただろ!?」

いやぁホントにすごいホッケの魚影です。

脳裏に焼きついてしまいます。

70センチ超のタラが浮上したときも女王ホッケだと思ってしまいましたし・・・。

お昼過ぎには納竿となり、日本海の復路はベタ凪で快適に航行し、再び就寝。

下船し精算を済ませると船長や乗り合わせたお客さまたちから「また来いよ!」とお声がけいただきジーンと目頭が熱くなる思いがしました。

すばらしい船釣りを体験でき、いい思い出ができました。

タラは鍋に、メバルは昆布締め、ホッケは5尾だけ持ち帰り干し物とフライにしましたが、これが抜群の美味。

全部持って帰ってくればよかったかな・・。


また行きたい、秋田の海。
また会いたい、秋田の人。
 
スポンサーサイト


週末はすばらしい天気に恵まれました。

また、暖かくなりビーチを訪れる人が増えてきました。

人が増えると夫々が少しのゴミを拾うからビーチがきれいになる。

そんな文化になるといいですね。



さて、今日のゲームは1勝1敗。

ゲームに勝つか負けるかはサーブにかかっていることを実感しました。

すげぇサーブを打ち込むより、絶対入るサーブを打った方が断然有利ですね。

もちろんすげぇサーブが絶対入るというのが一番ですが・・・


会社の釣り部も2010年度の活動を開始しました。

集合は5時、出港は6時。

つね丸も相変わらずの人気船宿で、我々以外にも大勢のお客さんでごった返しています。

インターネットでマルイカの傾向はまずまず、昨日は束超えの船もあった様子です。

んじゃオレも! いやいやオラが一番! いやぁ食い切れんなぁ!

竿はこんなんで、仕掛けは直ブラで、いやブランコでぇ?。

片瀬海岸ではチューブのコンサートイベントもあり、海はいよいよ夏モードに入りつつありますが、まだ薄暗い早朝はオヤジ達の奇妙な熱気に包まれていることを若者達は知る由もないでしょう。

さぁ、出船です。

もちろん私も準備万端。

マルイカエキスパート達の情報を収集し、おいしい部分だけをパクってみればそれ以上の釣果が期待できるかもしれません。

仕掛けは全スッテを直結にし、潮が暗いことを想定して蛍光スプレーも施しておきました。

磁石式投入器と一体型の特殊な竿掛けも用意し、手返しに差をつけます。

タナはなにしろ限りなく底に近いので、オモリが海底に着いたまま道糸がピンと張るようにして誘う作戦です。

そんなこんなと城ヶ島沖のポイントまでしばしイメージトレーニングです。





30分ほど航行の先で船が旋回し、船長の合図が出ます。

さぁ、実釣開始。

ぐぉっ、海面を見るとコーヒー牛乳のような水色です。

あれれっ、船団が密集していません。

天気は良いのですが冷たい風が吹いていて寒いです。

うぅぅ、、、なんか怪しいぞ。


さぁ、釣りましょう!


仕立てた船には16名のメンバーが均等に配座しています。

釣り師匠のYグチさんはめずらしく私とは対角線上の大ドモにいますから見えません、、、が、どんな様子かは把握できます。

いつもの通り出港前からクーラー満タン!ですから。。。



私の右隣はベテランのT屋さん、その隣はキャプテン。 左隣はM下さん。

皆が各々のタックルや釣法でマルイカを抱かせようとしています。




・・・・つべこべ言ってねぇで早く釣れって!?


あっ、時計を見たらもう9時半を過ぎているではないですか!?

もう半数以上のメンバーがマルイカの顔を見ています。

隣のT屋さんは2杯目を目の前で黙々と釣り上げています。

オモリが海底に達するとすぐに竿先をバイブレーションのようにアクションし、ピタっと停めて、聞き合わせ。

この繰り返し。  やっぱり上手いなぁ。

トモの面々はゆっくり誘い上げる動作でマルイカを挑発しています。


10時。

やっと私も釣りを始めました。 ・・・ってことに。

まずは1杯。

バケツの中で墨を大噴射し反撃してきます。

あーらあら、そこらじゅうが墨だらけ。

船長から海水で流すように指示を受け、お掃除タイムです。

そんな中、T屋さんもキャプテンもポツポツではあるもののコンスタントに数を伸ばしています。

11時過ぎた頃、ようやく掃除も終わり、難なく2杯を追加したので合計3杯を沖漬けにします。




でもまだお刺身用とバター炒め、それから干し物用にも数が欲しいところです。


さぁ、本気出すかぁっ!

ブチッ!

あまりに鋭いアクションで誘いを試みたところ、戦略的に細くしたハリスが切れてしまいました。

これが連続し、オモリやスッテがロストしていきます。

う?んだめだ、市販の仕掛けに変更しよう・・・と思ったらもう12時30分。


13時、残念ながら納竿となってしまいました。



あ?もっとハリスが太ければ・・・

あのアタリで素早く合わせていたら10杯はいってたなぁ?

強過ぎる合わせでゲソだけが釣れたのもカウントすればプラス3杯だし。。。

そんな気持ちで船宿を去ろうとした時、目の前にこんなものが




約7時間かけて釣ったマルイカは1分足らずで完食となりました



今週末も気持ちのいい天気だし、簡易バーベキューでもやりますかっと。

バルコニーでホットプレートを使ったBBQです。

即座に支度ができて片付けるのも簡単!  

子ども達にも大好評でしたのでまたやりましょう





子供というのは吸収力がものすごくあるのでやる気や興味さえあればどんどん成長するものです。

発表者の中には子供と競うようにがんばっているお父さんもいてとても感心します。

私なんて、その気があっても飽和状態ですからなかなか体が言うことをききません。

でもね、、、上手な演奏者ほど見てると簡単そうに見えるんですよね。

気持ちを込めて指を動かしていればあんな音色が奏でるのかな・・・

それならオレにも出来るかもって


[高画質で再生]

2010/05/08 piano  [ドメイン]



こどもの日なのでどこかに連れてってやろうと思い、この企画に申し込みました。

長女は部活動が多忙らしくゴールデンウイークもがんばって学校へ行くというので次女と二人で参加です。

これからは次女と出かける事が多くなるかもしれません。

さて、本日はちがさき丸の全船がキス釣り大会で仕立てられています。

全部だと7隻ですから参加選手は140名以上はいるっちゅうことですね、うっほ?大盛況です。

釣り座は先着順で好きな船、好きな場所を選べますが、自宅からこうも近いととても早く行く気にはなれません。

案の定、我々が到着した頃には全てのトモ、ミヨシが埋まっていましたので、一番でかい船の胴を選択しました。

さぁ出発!

7時出船→14:00納竿のフルタイムで5尾の合計重量を競います。

ポイントは港から目と鼻の先や烏帽子岩周辺ですから竿を構えたまま出港してもいいくらいです。

一投目、いきなりヒットします。

少々小ぶりですが、船中ファーストヒットというのは、その後の気持ちに随分と余裕ができます。

お父さんもたまにはかっこいいところを見せなくちゃ。

目標10尾! 大きな声で宣言して改めて意気込みます。

親子で船にギッチリ乗ってオマツリが絶えない状況下ですし子供の面倒を見ながらの釣行となると10尾だって結構大変ですよ。

しかもキスの様子も入れパクではなくポツポツの拾い食いです。

う?ん、それでも船の中では快調に飛ばしてる方だったかもしれません、、、10時45分に10尾達成です。

中には良型も3尾くらい確保しています。

これならもしや・・・、周りの様子も見ながら優勝を意識し始めます。

次女なんてもうナンバー1を狙ってギラギラしちゃってます。

午後になると20尾を超え、検量レベルの大型キスも更に3?4尾追加できました。

今日もすばらしい釣り日和。 

みんな日焼けして真っ赤な顔になっています。

少年が数人、船酔いのためキャビンで寝ていましたが、下船するとケロっとしてはしゃいでいます。

次女は幸い全く船酔いせず、闘志もあったのでとても充実した釣り体験となったようです。

成績は総合優勝こそできませんでしたが、船で1位となり賞品をいただきました。

小物狙いだとこうやっていいカンジなんだけどなぁ?・・・ 大物がなぁ? ・・・


トップランカー達は今、本場イタリアのワールドチャンピオンシップ大会に出場のため不在です。

・・・・だからって湘南で自分が勝つチャンスがあるわけではないですが。。。

ゴールデンウイークは海へと訪れる人々が、ビーチテニスを興味津々に見ています。

でも、見てるとみんなテニスでは上級者レベルの技術力がありますから入り込むのに一歩足が前に出ない雰囲気がありますよね。

どんどんやってみたらええと思います。

こんな無謀なオヤジでも遊べるんですから。。。

ゲームに勝つ可能性が限りなく低くったって楽しいですから。。。

次は勝つ、明日は勝つ、いつか勝つっ!!と思っていれば


ゴールデンウィークらしい天気になりました。

今年も実家へ、、、と考えていましたが娘が風邪気味なのでやめることにしました。

さて、、、ぽっかり空いてしまったGW。。。

そうだっ 釣りへ行こう!

はぃ、すみません。。。わざとらしかったです。


海岸はものすごい人です|)゚0゚(|

江ノ島の桟橋も片瀬海岸も、江ノ島裏磯への弁天丸ダイレクトアプローチなんてとんでもない長蛇の列|)゚0゚(|

人ごみはイヤですね?、当たり前ですが沖に行列はありません。

いい気持ちです。

そうそう、魚が釣れなくたって青い海、青い空を見ているだけで満足ですから。

船長だって隣で言ってくれます、、「腕は間違ってない、潮が悪いんだ」って。。。

おっ! ヒット。

オニの幼稚園生みたいなのが顔を見せます。

かわいそうなのでリリースします。

その後続いてユメカサゴや、ドンコなど、、根魚ならではの外道も顔を見せます。


もちろんリリースします。


今日は海を見に来たんですから。


みよしのお客さんが大型のオニカサゴを3尾も釣り上げるのが目に入ります。


きっと海を見てぼーっとしてる間に夢を見てしまったのだと思います。


だって潮が悪く、今日の釣りコンディションはハズレらしいですからありえませんって。


午後になるとズズズン!という心地よいあたり。


まるで前回と同じようなパターンです・・・が、大型ではなくオニの中学生クラス。


もう残り時間も少なく、思わずキープ..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*(ボーズのがれです)



あぁ日焼けしていい日光浴ができました・・・

WHAT'S NEW?