Photo Gallery




休日にわざわざ電車で都会へ繰り出すなんて滅多にないことですが、たまにはこんなのもいいだろうと思い家族サービスです。

上品なレストランで有名シェフが秋野菜を中心とした材料で料理を教えてくれます。

別のフロアではお父様・お母様達がワインを飲みながらビュッフェスタイルのフレンチを楽しみます。


ここは広尾・・・


どうやら参加したちびっ子達は皆ご近所らしいです。


ブッフェに並ぶ料理はどれも見て美しく食べて美味しいのでワインが進みます。



おっと、鰹や鰤も秋野菜とスペシャルソースに絡まっています。


う?ん、美味しい! 魚を食べてるって感じがしないぞ・・・。


こんな料理が自分で作れたら釣り過ぎても困らないんだけどな?

・・・・悩むことないか




スポンサーサイト



長女はバレーボールに励み、勉強には・・・

土曜日も部活で、唯一全休である日曜日は友達と横浜へ繰り出すようになりました。

家族で宿泊を伴う外出は機会が少なくなりましたね。

おかげでお父さんは釣りの回数が増え、冷蔵庫には魚が増え続け・・・・ないのはなぜでしょー。



見事な秋晴れ。

紅葉はありませんが、ポカポカ陽気の海上はベタ凪で心地よい風が吹いています。



はぃ、今日はムシガレイ狙いです。


この魚、めっちゃ美味しいのですが、たくさんは釣れませんし巨大に成長もしません。


お腹いっぱい食べることができないので益々美味しく感じるのです。


・・・・その他の魚には目もくれずがんばって釣りをしました。


だから今日はムシガレイの画像だけなんです





げげっ、こんなに早く天気が回復するとは・・・


船に乗り損ないました


・・・なので午前中は山で修行し、


午後は堤防で陸っぱりです。



相模湾はうねりが残っていますが、堤防内は平和です。。。その代わりすごい人。


夕飯は栗ご飯にアオリイカとウミタナゴ盛りです。

ちょっとアンバランスな気もしますが、美味ですよぉ??





今年は海水温が高かったせいかカワハギはまだ本調子ではなさそうですが、ここ数日の船宿情報だけ見るといいみたい。

あと1・2週間もすればあちらこちらでカワハギ大会が催されるので、今のうちに行っておきたいなと思っていました。

更に、釣り部のキャプテンが

「さぁ、そろそろカワハギに行こう」

なんて昨日言いだした。。。いえ、お便りにそう書いてありました。

だから焦って

「カワハギなんてまだ始まってませんよ。。。今行ってもぜんぜん釣れませんってば」

と返しておきました。

しめしめ。。。。

キャプテンが釣ろうとしているカワハギ君はぜんぶ私がいただきです。

佐島「つね丸」はゆっくり7:30の出船です。

乗船者は10名。

おもむろに支度しているみなさんの姿は名人に見えます。

私のタックルはカワハギ専用竿ですが、集魚パーツやカラフルなオモリは一切使いません。

 (あーゆぅーの、なんだか釣り具屋に釣られている感じがしてイヤなんですよ)

でも実釣開始早々に隣のおじさんはひょぃっとワッペンサイズのカワハギをGET。

私なんて8:30までノーヒット。

顔を見せるのはオニギス・トラギス・キュウセン・・・うぅぅぅ

やっとのことで手のひらサイズを2枚だけバケツに放り込みます。

やっぱり集魚パーツは重要なアイテムなのか!?

いやちがう!!  

自分にそう言い聞かせてマイボートがあった頃に多少自信がついた釣法を試します。

・・・・だめだ、、通用しません。。。

10:30

既成概念は全て捨て去ります。

昨日までの自分を全否定し、隣のおじさんを観察することに・・・。

そして快進撃が始まりました。

25cm超のBIGサイズに一荷、ポイントチェンジ毎に投入直後のヒット。

正午にはツ抜け!!

まだまだいけます。

調子に乗ってくると、いつのまにか意識は竿頭狙いになっています。

ワッペンサイズだってしっかりキープ。

14:30

納竿の時にはバケツがカワハギで満タンでした。


やっぱり名人には及びませんでしたが、またひとつコツを掴んだかもしれません。



もうカワハギはいませんよ、キャプテン。

今年は諦めてください



会社の釣り部がスーパー遊魚船の洋征丸でまたまたワラサ釣りへ行ったそうで、早速お便りが届きました。

ポツポツ ポツポツですがどうやらみなさん満足に釣れたようです。

今頃帰宅して忙しく魚を捌いてるんでしょうね、、、

いいですねぇ?



私は都合が悪く参加しませんでしたが・・・。。。┌(。>_<)┘

WHAT'S NEW?