Photo Gallery




久しぶりのビーチテニス。 

寒い寒いとサボっている間に会員さんもずいぶん増えた様子で賑わっています。

今日も初体験のお父さんと3年生の男の子が参加してくれましたので、いきなりですが親子対決してみます。

男の子はテニススクールにも通っているとのことでとてもお上手。

初参加なのに我が親子と接戦




結果は・ ・ ・ ・ 敗北
スポンサーサイト
まなぶ丸 三ヶ部まなぶ船長


時化続きで出船できない日が続き船長は嘆いていましたが、ゴールデンウィークが始まるとたちまちすばらしいコンディション。

今日はウイリアム王子の結婚式が世界で注目されていますが、ここでもささやかなお祝い行事を催したのです。

まなぶ船長の誕生日です。

こんなおやじになってケーキを囲んで釣り人にハッピバースデーツゥ~ユゥ~♪を歌ってもらうのはどんな心境でしょう

でも喜んでくれた様子でしたし、船上がとても盛り上がりましたので楽しかったです。

それにしても海上で釣り人達が一斉にケーキを頬張る姿は僚船から見るとさぞかし滑稽だったにちがいありません。




・・・・・えっ  釣果ですか




今日はお誕生会でしたから。。。

《ボ》ではなかったですが、、、大きさが



江の島観光なんていまさらですが

前日のピアノ発表会で埼玉県から親や姪が泊まりに来てくれたので、江の島散歩や「えのすい」でのんびり過ごしました。

イルカショーも楽しかったけど、やっぱり私はオニカサゴやタイが水中でどんな動きをしているのか理解できたことが大変有意義でした

海はうねりも大きくサーファー天国でしたので、ちょうど良い機会だったかも





雨・風の大時化だから・・・ではないですが、

今週は沖へ出ず娘のピアノ発表会。

40名以上の生徒さんや先生が演奏しますが、1つのピアノからピアニストによって性質の異なる音色が奏でるのがとても不思議です。

初心者は初心者なりだし、上級者や先生ともなると言葉を話すかのように表現されています。

その他にもやわらかさや力強さも加わり、ピアノってすごい楽器だなと思います。

それにしても楽器のポテンシャルを最大限に発揮できるようになるには並大抵の努力ではないですよね。

私の釣竿も・・・・なんですが






今日は久しぶりの結婚式。

二人はいくつもの難題を乗り越えてきました。

私は新郎も新婦もお付き合いのある関係ですが、お二人とも軸の太い人間です。

また人に対して何事も本気で考え行動できる人間であり、私も多くの場面で支えていただきました。


心から祝福したいと思います。


このご時世、まだまだ難題が立ちはだかるかもしれません。

きっとこの二人なら揺るぎない愛を武器にあえて険しい道を選ぶでしょう。

最強夫婦ここに誕生。

とても綺麗な花嫁さんでした

ヽ(´Д`)ノ ゚+。:.゚Congratulations゚.:。+゚ ヾ(´Д`)ノ



前記事「まなぶ丸」釣行で下船した際に、漁協の所長に呼び止められました。

きっとクーラーボックスを覗いて釣果をからかうつもりなんだろう。。。

と思ったのですが、しらんぷりするわけにもいかないので挨拶を交わすと

「マグロが定置網に入ったんだよ、写真撮ろうよ」とのこと。

うっほー、すごい。






1本60㌔以上あります。

それが9本も定置網に入ったそうです。

この時期にあそこにこんなマグロが入ってしまうなんて、どうしたことでしょう。

おかげさまで生マグロやアマダイの刺身など、、、夕飯は豪華になりました。

案の定、漁協内では貧果を知られてしまいましたが・・・






片瀬丸から独立して3ヶ月。

早々と大型船にリニューアルです。

昨日までの時化で、延び延びになっていた第三まなぶ丸のデビュー。

いよいよ本日発進となり、ほぼ満席です。

なんだかでかい船に乗っている船長を見ていると以前よりもずっと貫禄が出てきたように感じます。

釣果も幸先よく最初のポイントから連続ヒットで型のいいオニカサゴが顔を出し、高級外道のムシガレイも姿を見せます。

あれれ、、、私の竿には魚信がありませんょ。

プルプルッ・・・ 来た!

・・・と思ったらチビ鬼です。

・・ヒメコダイです。

・海藻です。

そんなことしているうちに地合が過ぎ去ってしまいました。

いやいや、勝負はまだまだこれから、なにせVS鬼は7連勝中です。

船長は次々とポイントを変えながら新まなぶ丸を操ります。

パワフルなエンジン音とどっしりとした重量感は安心して釣りに集中できます。

集中集中!!

ゴゴゴッ・・・

根掛かりだぁ~、、、と思ってリールのクラッチを一旦切り、もう一度巻き直したらブラ~ンとしたので、無事に外れたようです。

念のため、一旦引き上げてエサのチェック・・・っとリールを巻いた途端、すごい引き!

でかい。

人が集まってきました。

お昼になってやっとオニカサ・・・・!? 

ちがう。。。

びっくり外道のアマダイでした。

その後、オニらしきヒットもなく、、、

周囲では8キロの水だこや沖ギスも顔を出して船上は大賑わい。

あっという間に14時半。 

お開きとなりました。

ざーんねん、オニカサゴは連勝ストップです。

また次回がんばりまーす.



春らしい気温と心地よい風が人々を海へ導くのでしょう。

湘南海岸も久しぶりに賑わっているようでした。

今日は逗子の洋征丸へ乗船。

みなさんはアジを狙いますが、私はアジをエサにしてヒラメを狙ってみます。

さて、、、うぉぉ・・・ 満員です。

春休みになったちびっ子達の姿も見えます。

私は真後ろ席。

ここ、船のスクリューパワーで思いっきりラインがふけるんですよねぇ~

でもいいんです。 贅沢なこと言いません。 席があっただけ幸せです。

さぁ、行きますよぉ!

・・・・・が、、

港を出るなり大きなうねり。

ぐおぉ~ ゆれるぅ~

三崎に到着すると早くも数人ノックアウト。

ちびっ子全滅・・・(のち一人復活)。

釣りで忙しくなれば多少の酔いもガマンで凌げるでしょうと・・・・ 

あれ!?

容易にヒットしません。

アジの群れが動き廻っていて船長もこれを捉えるのに一苦労です。

3回投入してやっと1回ヒットするぐらいのペースでいつもの爆釣モードがウソのようです。

あぁもぅ!  効率悪い。。。

よっしゃ、大物を狙っちゃおう!!

早々と泳がせ釣りに変更し、たまたま釣れたイワシを泳がせてしばしヒラメ狙い。

程なくすると竿がウネウネ大きく反応!!

来るか!? 来るか!?  

・・・と期待したものの反応終了il||li▄█▀█●il||li

上げてみるとイワシのお腹だけバックリ。

ヒラメ君、どうして今日はお上品な食べ方なの?

こういうエサは頭からガブッと食べた方が美味しいですよ、、、、まったく。

お昼近くになると風が強まりウネリが益々大きくなってきました。

オマツリも多発します。

そして次々と船酔い者が増えていきます。

そんな中でこの程度のうねりならへっちゃらになっている自分にびっくり。

余裕でカップラーメンや生クリームの入った美味しいメロンパンを食べていると・・・・

真横でGueeee!!って。。。

うわぁっ!! 見ちゃいかん。

でも船酔いの辛さを良く知っているので、それを責めたりはしません。

しょうがないですよ。。  がんばれーとか言いたくなります。

それにしても釣果はめっきり。

アジは爆釣せず、後半は大物にも無視され、なんともヒマな時間がたくさんできちゃったので船上で魚を捌いちゃいました。

ま・・こんな日もあるさ、、、ってことにしよう

WHAT'S NEW?