Photo Gallery




湘南はいい波がきています。 

私はサーファーではないので、そうは言わずあぁ~うねってらぁ。。。となります。

沖に出たらちょっと辛いかもしれません。


今日は娘からクラスメイトと一緒にとビーチテニスをリクエストされていましたので平塚コートへ出撃。

ビーチパークもバレーボールやサッカーなども含め大盛況です。

私も少しだけプレーしましたが・・・なんだかだめですねぇ~

テニス全般に対してなのですがどうも向上心が湧かないのです。


いけませんね、、、


貝拾いでもしてようかな





スポンサーサイト
洋征丸はアジ船ですが、この6月はちょっと様子がちがいます。

イシナギが産卵のために深場から水深100m前後まで上がってきて荒食いをするので、洋征丸のアジポイントでこれを狙います。

真鯛の乗っ込みが終わると次はこれなんです!

大物のイシナギをヒットさせている様子は洋征丸の船長Blogで連日UPされています。

大物ハンター達はじっとしていられません。

逗子・小坪港には豪華タックルをギラギラさせながら集まってきています。

ちょっと、物々しい感じなのです・・・・

私も道具だけならいっちょまえなんですが。。。

そういえば大物ハンターといえば、師匠のタカ兄を思い出します・・・ 


 ・・・あっ!! ・・・  いるじゃん。・・・




そして今日は根魚専門船『まなぶ丸』の船長から指令が出て、仲乗りケンちゃんと船長Jrのコウ君も洋征丸に乗船です。





猛者大集合の洋征丸、さあ出船!!

・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

・・・・・・・

・・・






長くなるので結論だけ申し上げますと、ミヨシを陣取った我々は不発。

真逆のトモで何度かヒットがあり、そのうちの1ヒットが記録的なイシナギGETとなりました。

それはそれは凄まじいファイトです。

男3~4人でようやく浮上させましたがなんだか海の神を釣り上げてしまったような罪悪感も残るくらいの衝撃です。

ヒットオーナーもヘロヘロになっていましたが、すばらしいファイトでした。


万が一、、、、、、私がヒットしてしまったら。。。と考えると怖くなるくらいの凄さです。


そう話すとタカ兄は『オレが隣にいるんだから心配するな!』と言ってくれました。


でもでもー、私は美味しい魚が釣れればいいや・・・って、思うようになってしまいました。


とにかく凄いパワーだったのです・・・(◎Ω◎)。


本筋のアジ・サバは爆釣でお土産いっぱいでしたぁ~

つかれちったのでもう寝ますぅil||li▄█▀█●il||li

(^o^)/~~



梅雨らしい毎日です。

起床して外を見てみたら雨があがっていたので出撃しました。

『まなぶ丸』の乗船客は5名、ゆったりのんびりな雰囲気ですし、なんてったって今日の海は湖のようです。

海面に自分の姿がくっきりと・・・と思いながらシャッターを切っていると後ろから船長が「鏡凪って言うんだよ」と教えてくれました。

江の島沖からスタートして西へ東へとポイントを変えながらの鬼ハンティング。

8時30分に私がファーストヒット。

良型のオニカサゴを玉網ですくってもらうと即座に船長が魚体にカメラを向けます。

・・・・・ それっきりでした。。。

ユメカサゴの猛攻。

サメの猛攻。

そしてゴミの猛攻、、、

最後にチビオニが浮上すると程なくドシャっと雨が降ってきたので撤収となりましたεε=┏( ・_・)┛


今日は大変厳しい戦いを強いられましたがオニカサゴだけが本命ではなく、ムシガレイやアジ、カンコなど美味しい魚も顔を出すのでみなさんが楽しめたと思います。

潮がすごく濁っているし漂流物も多いから、それらがなくなれば復調することでしょう。



さて、、、話は変わりますが、『まなぶ丸 Tシャツ』を1枚2,000円で発売するそうです。

これを着て乗船すると乗船料が500円割引されるそうなので、4回着れば元が取れるってことですが、

逆に持っているのに着ていかないと今日の私のように船長に叱られます。。。



隠れ家系のお店は高級感がありますが、見つけるのが大変ですね。。。

思わずのれんを指差して「見~つけた!」と言いたくなります。

娘達も美味しいお寿司が大好きですが、「お父さん、これが回転してくればもっといいね」って言われます。


そんなことよりもお父さんはお寿司屋さんが開業できるくらいの上級釣り師になりたいと思っているんです





今年は梅雨入りが早かったので天気が心配されましたがドピーカン。

エネルギーいっぱいの日光を浴びながら娘の活躍ぶりを観てきました。

上の娘が卒業し、次女だけなのでお父さんの撮影仕事は慌しさがなくなりのんびりと過ごせます。

でも開催する側の方々はとても忙しそうです。

設営やパンフレットの製作、撮影やガイドなど大勢の方々の協力があってこそこうして皆が楽しく過ごせるのですね。

今年のパンフレットは工夫されていてとても上手にできあがっていると思います。



さて、お弁当も食べたし・・・  競技も終わったし・・・ 


みなさま、お疲れ様でございましたぁ。

 

WHAT'S NEW?