Photo Gallery


やっぱり暑い夏。今年もやってきました。

それでも沖の風が吹いている分だけ陸より涼しいです。


今日は潮が速くて釣りづらかったのですが、魚はものすごい食欲旺盛でした。

コマセを降っている間にもうくっついてます。。。

それが釣り開始から納竿までずーーーーーっとです!!




スキンヘッドの彼は仲乗りさん。

とっても親切で面白くてやさしくて。。。。ってな彼の本業は某一流ホテルのコックさん!

隣の釣座だったので、釣りの手法よりも、釣ったあとの料理の仕方をいろいろ教えてもらいましたぁ。

今夜はフレンチ・、、、かな
スポンサーサイト

空模様は一転し肌寒い朝です。

今日から2日間、この兵助屋でイサキ、マダイ、モロコを狙います。

でもなぁ~、、海況が悪ーぃ。

風がビュービュー吹いてます。

うねりは少ないものの白波がジャバジャバ立っています。

雨もポツポツ降ってきて、戦意はすっかりなくなってしまいました。

それでも船長ががんばって各所のポイントへエスコートしてくれるので、大自然にもまれながらもなんとか釣りしてます。





カジキ大会のスタートコールが無線で入ると港付近から潮煙が立ち、一斉にクルーザーが沖へ猛発進してきます。

すると程なく既に沖で釣りをしている我々の横を通過し、瞬く間に伊豆諸島方面へ消えて行きました。

・・・わがチームの健闘を祈ります。


さて、私の方の釣果といいますと、イサキは調子良く釣れたのですが、やっぱり難易度の高いマダイには会うことができませんでした。


翌日は更に海況が悪化し、カジキ大会2日目は中止となりましたが、私たちは出港して大物超高級魚のモロコを狙いました。

・・・・が、大きなサバ餌に食いついてきたのは巨大ウツボやサメばかり。


次のお客様のためにサメ退治をしたようなものです。
釣りあげたサメ君は下田水族館へ寄付してきました。

すばらしい貢献度でしょ
伊豆下田に豪華クルーザーが大集結。

カジキ大会では一番大きな規模らしいです。

下田地域からも数多くの協賛があります。

私は車で向かい、現地でチームメンバーと合流しました。


夕刻からのどんちゃん騒ぎ。

明日の戦いはどんな展開になるのでしょうか。。。。







といってもまだクルー見習いの私は「 補欠 」


前夜祭のみの参加で今回はここでみなさまとはお別れ。

下田で別の大物を狙います!



「海の日」なのに茅ケ崎の船宿はお祭りのためお休みでぇ~す。


実はあまりお祭りには興味がないのですが、なにしろ早朝の暗いうちから自宅の前を神輿が練歩くのですから。。。

せっかくですので浜降祭の躍動感を撮ろうと外へ出ました。


・・・それにしてもすごい人。 人。 人。 人。。




シャッターをきりまくってみましたが、上手く撮れないものですねぇ。。。







朝一は晴れていましたが、その後どんより曇り空。

Tシャツ一枚で出撃してしまった私は寒くて寒くて、、、、船長にウインドブレーカーをお借りしました。

あぁ~やさしいせんちょー。

20120708-000.jpg



今日の釣りはオニカサゴを必死に狙いましたが、浮上してきたのは
ユメカサゴ×6
ドンコ×4
トラギス×1
白ムツ×1
ムシガレイ×1
ヒトデ×1・・・  ぐおぉぉヾ(;;゚Д゚)ノ

ムシガレイだけ持って帰ってお刺身でいただきました。

20120708-001.jpg


娘が写真撮影に興味を持ち、今はなんでもかんでもシャッターきっています。



2日連チャンのカジキ大会。

三宅島→大島→佐島マリーナ。。。朝起きたらめちゃ蒸し暑かったのに佐島に着いたら寒~ぃ(◎Ω◎)

・・・んで、クルーザーの調子が悪くなり、、途中からノロノロ運転でなんとか帰港できました。

ちょっと、カジキどころではなかったかな(´ε`)…

しょうがないです。 次回またがんばりましょう!!

詳細はこちら
20120630-000.jpg

三宅島は遠い。。。。

でもクルーザーでぶっ飛ばせば約3時間で到着します。

そこは世界レベルでみてもカジキの一級ポイントなのだそうです。

遊魚船での釣りとはガラリとジャンルのちがうBigGameに参加させていただきました。

詳細はこっちで!

WHAT'S NEW?