Photo Gallery

逗子の花火大会といえば毎年天候に恵まれないことが多いのは、こんな季節に開催されるからでしょうか。

道路事情から真夏だと渋滞で町全体が動かなくなってしまうことから季節外れの日程となっているようです。

大手外食企業さんがスポンサーになっているおかげで毎年7000発の大規模大会を実現しています。

今回は船長からのあたたかいお誘いで、海側から観ちゃうんです。

18:30出港~

竿も持たずに夕方の出船だなんてなんだか変な気持ちですが、常連さんのご家族やうちの妻も同乗し、
ワーワーキャーキャー賑やかな雰囲気で逗子沖を目指します。

微風で海が穏やかなのはとても幸いなことです。

20艇程のプレジャーボートや遊漁船が停泊しています。

超豪華な大型クルーザーの船上では出張シェフを呼んで特別なフレンチでも堪能しているのでしょうか
・・・・想像してるだけですが(笑)

19:30 1発目が打ちあがると歓声が沸き上がり、次々と工夫を凝らした花火が夜空を彩ります。

あっというまの45分間で圧巻のフィナーレ。



楽しませていただきました。

船長ありがとうございました。



スポンサーサイト
今年もBoat owners leagueがスタートしました。
通常はカジキを狙って獲得ポイントを競いますが、毎年第一戦は魚種フリーで大きけりゃなんでもポイントになるというレギュレーションです。
当チームGODDESSは、今回ベース艇とは別のジュニア艇でルアーやタイラバを使った作戦を講じます。
まずは鳥山を探してワラサ、ヒラマサ狙い。
小規模な鳥山は直ぐに見つけ出すことができましたが、そう簡単には釣果が出ません。
そもそもこういう釣りって私は経験が浅く、スマートに展開できません。。。
釣れる気がまったくしないんですよ。
そうなるとすぐ飽きてしまい、みんな頑張ってるのに自分だけ菓子パン食って朝食タイムにしちゃったりしてます。
う~~ん、そうだ、タイラバってのもやってみよう。
これも初体験ですが、タックルを借りて、おもむろに始めてみます。
ガツンッ!!
あっ、、、当たった!
と思って合わせましたがフックせず。
でもいきなり一投目で感触ありだったのでテンション急上昇。
合わせちゃダメなんですね。。。
先輩クルーやキャプテンがリールを巻く速度やヒット後の対処方法を丁寧にレクチャーしてくれます。
•••とかやってるうちにヒット!
今度はしっかりフックしています。
キャプテンが玉網を入れてくれて無事キャッチ。
真鯛でした。
こりゃ面白い!
夢中になりました。
全員がタイラバに変更して楽しんでます(笑)
また私の竿が曲がります!
しかし、ファイト中にフックオフ。
バレました~~残念。
終盤にもあたりがありましたが、これまたフックせず。。。
結局、真鯛1尾のみの釣果で検量会場のヴェラシスへ入港となりました。
今年初のBOLでもあり、会場ではバーベキューを楽しみながら、チーム同士の談笑で盛り上がっています。
参加20チーム。
結果、7位でした~~(笑)
次回からいよいよカジキ釣り大会です。
気合い入れて行きますよ~~(´◡`๑) 










GWの後ろに休暇を1日追加してお世話になってる船宿さんのすべてを回ってみようと思いましたが、、、

そもそも無理なことでした(笑)

天気も良く、楽しい時間を過ごしました。
もうヘロヘロ。。。

船長も同乗するお客さんもみんないい人ばかり。
釣りっていいなとつくづく思います。



さて、5月病にかからないように気を引き締めなければ・・・
ブログを更新する暇もないくらいのハードスケジュールです(笑)

今日は釣り体験企画のお手伝い。

さぁ後半戦。

行くぞ~~。

 

WHAT'S NEW?