もうすぐ卒園@幼稚園

 21, 2007 22:14


幼い頃の思い出をどのくらい遡れますか?
私はのっぺりした脳みそなので、情報の蓄積はとっくに飽和状態ですから新しいことを覚えると古いことは当然消え去ります。
(特に自分に都合の悪い事柄は優先してデリートします)
それでも年少組の頃、幼稚園の教室で先生と絵を描いているシーンや、喉かな畦道を母親に手を引かれながら通うシーンなどを今でも思い出すことができます。
下の娘もまもなく卒園なので、そんなことをぼんやり考えたりしています。
自分の頃と比べると娘はずいぶん御ませな感じがしますが、
ところで「卒園」「入学」という行事が「別れ」と「出会い」を伴うことなんだということまで理解しているのだろうか・・・
人生はその繰り返しなんだよなぁ?  
別れとはいっても環境が異なるだけでどこかでみんな繋がっているわけですから、そんなに悲しまなくてもいいのですし、出会うといっても気の合う相手かどうか不安かもしれんが、気の合わない相手こそ良きライバルであり良き支援者に転ずることも多いのでしょうし。。。。
営業職のお父さんは夜空を見上げながらまだぼんやり考えています。。。

卒園まであと一ヶ月。
今日は幼稚園で作成した絵や習字など、多くの作品を披露するイベントです。
妻が「先生と一緒にたくさん写真を撮っておこうね!」と娘に言ってます。
娘が「やーだよー」なんて聞分けのない返事をしていると
「どうしてよ、もうなかなか先生に会えなくなっちゃうんだよ!!」と妻が素直な態度へ仕向けたりしています。
・・が、言えば言うほど「ぜったいにせんせーとしゃしんとらないから」とつっ張ります。

そこでお父さんはちょっとした言葉の変化球を投げてみました。
娘はグッ・・・と感情がこみ上げる表情に急変し、言葉を詰まらせるのがわかりました。
どうやら理解できているようです。
それを受け入れたくないのでしょう。
記念写真を撮るとは、お別れの時が迫ってきているということですから。。。

んじゃ、お父さんが先生と一緒に写真を・・・・あ、、なんでもありません。
スポンサーサイト

COMMENT 4

Fri
2007.02.23
01:29

 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 
Sat
2007.02.24
12:06

 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 
Sat
2007.02.24
22:18

taroken #awEUW5xo

URL

>シークレットCさん

これはこれは、ネット活動を再開されたのですね・・・・!? 、、と思ったらもう止まってますねん。。。 三日坊主にも至らないってどーゆーこと?

Edit | Reply | 
Sat
2007.02.24
22:20

taroken #awEUW5xo

URL

>シークレットYさん

娘がね、「卒園してもずっと幼稚園行きまーす!」なんて言い出しましたよ・・・・やっぱ理解できてないのかぁ!? ぶっ!

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?