特別強化合宿で釣り三昧@沖縄

 29, 2009 22:21
たちまち涼しくなりました。

過ごしやすいのはいいですが、反面、夏の終わりは寂しい気持ちになります。
・・・って事で、まだまだ終わらない夏を。

特別企画、「美ら海で強化合宿 とことん釣っちゃろう!!」

アスリートなら誰でも特訓を受けて腕を磨くでしょう。
これを繰り返しながら一流に成長していくものです。
私も今回、強化合宿を経てエキスパートに一歩近付こうってなわけです。

だからカリキュラムだって当然過酷です。
【ショートスケジュール】
 合宿と言ってもサラリーマンなので週末にぜ?んぶを詰め込んじゃいます。

  (1日目 金曜日)

   ?20:00 羽田→沖縄
   ?すぐさま出港して船中泊 (その間 航行し遠征)

  (2日目 土曜日)

   ?日の出とともに戦闘開始(朝マズメ狙い)
   ?釣り三昧 沖縄の迫力パヤオ釣り  
   ? 釣り三昧 名物グルクン釣り  

   ?日没後、軽く夕食
   ?夕食後、夜釣り(ナイトモンスター狙い)

   船中泊 (海上にアンカリングして停泊)

  (3日目 日曜日)

   ?日の出とともに戦闘開始(朝マズメ狙い)
   ?14時まで釣り三昧
   ?15時帰港 魚の解体、空港へ移動

   夜便で沖縄→羽田  23:00帰宅

【ゴージャス】
  13人乗りの遊魚船をたった二人でチャーターします。
  船長の計らいで特別にアレンジされたポイントを周ります。
  360度水平線!
  澄み切った南国の空気と空より青い海、眩いくらいの星空や流れ星、
  サンセットとサンライズ、イルカの大群、虹などなど、最高のローケーションです。

【ワイルド】
  大海原の真ん中に客2名と船長の男3人だけがポツンといるわけです。
  沖縄リゾートに見る高級グルメやふかふかのベッドもありません。
  2畳ぐらいのスペースに男が二人寄り添って寝るんですょ。
  船長なんて寝る場所がありませんから、デッキで寝ます(・・というか船長は寝る時間があまり無
  いですが)。
  水洗トイレはバッチリありますが、ウオッシュレットなんて付いてません。
  シャワーはありますがシャワールームはありません。
  でも真水だし、ちゃんとお湯も出ます(暑いのでお湯は使いませんでしたが)。
  デッキでスッポンポンになり、そこで浴びるのですがとても開放的です。
  シャワーを浴びると潮風が肌を乾かしてくれるので気持ちがいいもんだから服を着たくなくなりま
  す。
  帰港する直前にも「そろそろ服を着ようか・・・」と言ったくらいですし。。。
  もし、上空を通過する飛行機から見えたとしたら、「あーっ!! 裸族がいるっ!!」と機内で騒
  ぎがあったことでしょう。


【狙い】
  遠征はとてもリスキーな釣りです。
  まず第一に天候や海の状況は予報も刻々と変化しますし、現地に行ってから予報が外れるケー
  スも多々ありますから、事前の予約は博打みたいなもんです。

  次に魚の活性状況ですが、これは予測が難しく、近況の傾向や船長の感に大きく依存します。
  今回の作戦は、活きエサのムロアジを釣ってこれを泳がせ、モンスター級のグレートフィッシュハ
  ンティングをとことん楽しもうというコースでした。
  結果は、天候のハズレは免れましたが、ムロアジの活性が悪く臨機応変な対応を余儀なくされ
  ました。
  でもこれを逆手にとり、沖縄特有の様々な釣法をガイドいただき楽しませてくれた船長に感謝い
  たします。
  また、このとんでもない企画に私を巻き込んで下さったタカ兄さんにも敬服いたしました。
  笑いっぱなしの3日間をどうもありがとう!





にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ


では、これから以降、合宿日記をいくつか綴ります。

スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?