伊豆~湘南 相模湾の厳選・人気釣り船

ブログ内検索
プロフィール

Taroken

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事
最近のコメント
全記事(数)表示
全タイトルを表示
 
08/27(Thu)

沖縄遠征で泳がせ釣り 大物狙い!  2日目



港を出港するとすぐ就寝。

面積は2畳くらいのスペースで、高さは半身より少し高いくらいの空間で横になります。

辛いのは、エアコンが無いっつうことです。

真夏の沖縄ですよ!

熱帯低気圧通過直後なので湿度も90%以上ですし、波も2メートル以上あります!

これでポイントまで航行3時間。

普通の人なら不安になりますよね、、、

もちろん私だって不安で眠れませ・・・・あれ!?、隣のタカ兄ったらもう夢の世界に。

寝なきゃ寝なきゃと余計に焦ります。

暑いぃ、小窓から外を見てみます、、オエッすげぇ波。。。 まっくら。

あぁーもぅ、身は船長に委ねるしかないんだ、寝よう!

それでも、結構なスピードで滑走するので船の揺れはあまりストレスになりませんでした。

なにしろ蒸し暑かった。。

AM5:00頃にはポイントに到着し、船長は周辺の海域を魚探で確認し、戦闘に備えます。

この間は、滑走しないでスロー航行となるので、うねりが船をどんぶらこと揺さぶります。

うぐッ・・気持ち悪い・・。

ヤバイ、船酔いする。

このままだとゲロる・・。

うっすらと空が明るくなってきています。

隣のタカ兄は既に起きてデッキで余裕の一服中。

日の出の時間こそが絶好のチャンス(朝マズメ)なのは言うまでもありません。

私も寝床から出て、早速タックルを用意します。

・・・んが、気持ち悪いです。

酔い止め薬を飲みたいが、先に何か食べないとと思いパンを無理やり口に押し込んでポカリで流し込みます。

あ?これで効かなかったらこの企画への参加は最悪になるかも・・とまた不安感膨張。

ポイントがおおよそ定まってきたようです。

狙いは特大カンパチ!!

イケスには船長が前日に釣っておいてくれたムロアジが10尾。

実は40?50尾予め釣っておいてもらって、これをじゃんじゃか泳がせる作戦だったのですが、
どうやら熱帯低気圧の影響かムロがさっぱりだった様で、なんとか10尾です。

・・・・あれ!? 

イケスの蓋を開けてみると4尾が他界しております。

なんとたった6尾の活餌で戦闘開始です!!

やるしかないっす!!

AM6:00 スタートフィッシング。

貴重なムロの鼻に28号針を貫通させて「がんばって来いよ!」と念じてから投入。

釣り人は二人しかいないので、戦闘配備は船の半分より前方は私、後方はタカ兄です。

タカ兄は右舷、左舷、真後の3方向に竿を設置。

私は左舷に大物用グレートハンティングロッド、右舷は五目用ロッドの両舷に設置しています。

一投目からタカ兄にアタリがありました。

その後私のロッドにもビ・ビン!!と反応がでます。

ムロをあげてみると、二人とも同じように大きな歯形がついています!

サワラやイソマグロといった系統の雰囲気です。

すぐに2尾目のムロを投入。

胸の鼓動が高まります。

竿先を見て、「さぁ来い!」っと集中します。



・・・が、ノーヒット。


イケスはむなしい事に。。。

ここは気を取り直してムロ釣りです。

少しうねりも静まってきました。

ムロ泳がせに集中したせいか、薬が効いたせいかわかりませんが、体調もすっかり良くなり、五目ロッドでのムロサビキ投入にも気合が入っています。

こうなったら片方でムロ釣りながら、もう片方で大物釣りだぁ!

・・・でもアタリません。

シャクっても、待ってもアタリません。

ムロがいないのか、いても食い気がないのかわかりません。

船長が魚探で必死に反応を追いかけます。

サビキます。

・・・でもアタリません。

シャクっても、待ってもアタリません。

ムロがいないのか、いても食い気がないのか・・・しつこいですねっ、、

ぐぅーっ、ムロが釣れない。

AM9:30 大きなアタリ。

明らかにムロではないですが、いいファイト。 

顔を見せたのは遠征定番の「アオダイ」。

外道だけど一様な暗青色の魚体からして美味そう!!

もちろんこれはキープ。

しっかし、釣れない。。。ムロが釣れない。。。これじゃ泳がせができないよぉぉ?。

ポイントをチョクチョク変えてみては海底を探ってみましたが、一向にムロのスイッチが入りません。


にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
スポンサーサイト
 

Comment


 (管理者にだけ表示を許可)
 
PREV HOME NEXT
 
カテゴリー セレクトBOXver
Lc.追いタイトル
RSSフィード