船検

 27, 2005 16:58

DSC03073.jpg



車に「車検」があるように、船にも3年に一度「船検」があります。
このJETは2台目だが、もぉ?3年経つのかぁ?。早いものだ。。。
わたしは車検をいつも自分で陸運局に持ち込んで通しますが、船も例外なくそうしようと考えました。
実は、初めての船検です。。。以前まで船検を通さず乗ってましたが、最近海上保安庁の取締りが厳しいので、今年は用心です。
ちょっとドキドキです。
小型船舶検査機構がある金沢八景に到着したのは8:00。
予約は9:00の開始です。
いやぁ?早すぎた。。。
・・と思ったのですが、検査員がご親切にすぐに開始してくれるとのこと。 
いやあ、すばらしい対応です!
さて、実際の検査はというと。。。
エンジン管理Noと船体管理Noの突合確認のみ!!
なんのこっちゃ。ものの5分で完了です。
これを代行サービスに頼むのは勿体無い!!(車検だって同様に簡単です)
さっ、帰ろっ、、という気持ちになった次の瞬間
備品確認(ロープ、発煙筒、船検証、ライフジャケット)でライジャケがNGに?!
なんなのなんなの??
ちゃんとしたライジャケ使ってるのにぃ!!
どうやらわたしのライジャケ。日本の検査機構に登録されていない型らしいのです。
もちろんライジャケにはUSA公認の「UL」マークが記されています。 
でも日本基準は更に厳しく、90?の重りを縦横各々30分間
吊るし耐えることができるか。が加わります。
検査員から、ここでこのライジャケを重量破壊検査するか、日本公認のライジャケを買うか、どちらか選択が必要と説明されました。
いやぁ?、GWにもJETで遊びたいのでライジャケを別途買うとなる
とその後の手続きなどで間に合わない。
でもね、検査にかけるということは破壊検査だから、90?に耐えられないとライジャケがぶっ壊れます!! それってひど過ぎ?。
ただ、この検査を合格すると、他の人が自分と同じライジャケ持参の時は「公認」になるのである!! それもおかしくねぇ??!
・・・・とか言いながらライジャケ検査にトライしてしまった。
ライジャケが、脅威の重さにミシミシ言う。。ああ?やべぇー。。
検査員が「もーやめときますか? どーしますか?」と何度も聞く。
なんだこの駆け引きは。。。  ギブアップしないぞ!!
・・・ 3分経過 ミシミシ
・・・10分経過 プチッ、ミシッ・・
・・・15分経過 なんとか耐えている。

DSC03073.jpg


こうしてライジャケの検査もなんとか通過し、日本公認マーク
「JCI」の刻印をしてもらったのです。
いやぁ?まいったまいった。 でもおもしろい経験をしました。
スポンサーサイト

COMMENT 3

Thu
2005.04.28
21:07

おー。 #mw4zb1rM

URL

ナイストライ♪

ライフジャケット よく頑張りました!
おめでとうございます。
それにしても晴れ渡ったいい空の色ですね。

Edit | Reply | 
Fri
2005.04.29
10:30

酒屋の3代目 #-

URL

ほほー

「船検」ってのがあるんですね。

どうでもいいことですが、
なんと読めばいいのでしょうか?
「センケン」「フナケン」????

Edit | Reply | 
Sat
2005.04.30
00:31

Taroken #awEUW5xo

URL

ライジャケン査って感じです。

3代目さん、そりゃ~センケンでしょーねぇ。
大部分の船舶は、マリーナなど停舶している場所へ
検査官が出張してきます。
わらしの場合は、自宅保管なので、検査機構まで持っていかんと。。。

おーさん、まもなく海遊びのシーズンです。
アウトドアでひょいっと作れる美味しいモン、紹介してぇ~!!

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?