沖縄合宿 夜釣りで大物(タマン) 2日目 

 24, 2009 22:56
今日は日の出から釣りっぱなしで気合も入りっぱなしだったなぁ。

釣れないと気持ちもしんどいけど、デッキでシャワーを浴びるとサラサラ肌に海風があたり爽快です。

沖縄に来たからって釣れるとは限らないさ、でもきっと明日は釣れるさっ、、、自分に言い聞かせます。



さぁ、やるよ!!



・・・え!? 、、船長、、もう寝るんじゃないの!?

夜は夜でまた違った魚が泳いでるし、でかいのもいる。

冷凍サンマを買ってきたからこれをエサにして仕掛けを入れよう!

ふおぉぉぉ? まだ釣るのかぁ。

私は船長から指導されたとおりサンマで、タカ兄はキメジの半身を投入。

船はアンカリングしていますが、潮がかっ飛んでいるので道糸をこまめに送り出しながら仕掛けが浮いてしまうのを防ぎます。

すぐにコツコツとアタリが出たり、時には竿がしなる程の大きなアタリもありますが、なかなかフックしません。

我々は、デッキでお酒を飲みながら来客を待ちます。

PM7:30

私が投入したサンマに大きなアタリ。

すぐに仕掛けが引き込まれます。

しっかりフックしている様です。

で・・・・でかい!!

すごいパワーです!!

そう長くはないバトルでしたが、暗闇から現れたその顔は黄色の唇がやけに分厚くてとても不細工。

「タマン」という魚らしいですが、これほど大きいのも珍しいと船長が褒めてくれました。

この魚、湘南まで持って帰って食べましたが、美味かったです!!

白身で弾力がある肉は、刺身でも美味でしたがなんといってもフライにするとそのホクホク感がたまりませんでした。 ・・・・しかも食べきれない大きさ。。。

その後もダラダラと夜釣りは続きましたが、潮変りもありアタリも無くなってきたので、竿をしまいました。

・・・・ってか、いつのまにか船長寝ちゃってました(連日ほぼ徹夜でおつかれさまです)。



我々もそろそろおやすみなさい。


PM10:00





にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?