マルキュー主催 カツオ大会@茅ケ崎 沖右ヱ門丸

 26, 2009 21:15



今年はメジがさっぱりですがカツオはバッチリの様子です。

でも私、本ガツオって釣ったことないんですよ。。。

・・・なのに本ガツオの大会に出場です!!

かなり無謀ですが、なぜか自信あります・・・その根拠はありません。


AM4:30


地元の船宿「沖右ヱ門丸」へ到着すると既に大賑わい。

2009マルキュー杯、メジ・カツオ釣り大会

釣果最大1尾の重量を競います。

永井名人もご来場されています。

船宿ホームページの写真コーナーにいつものように掲載されている常連さんもたくさんいます。

要するに見渡す限りみんな凄腕の風貌です。


受付を済ませ、船に乗船してみると、常連さんはいつもの釣り座に、永井名人も予め優待されているようないい席を確保しています。

なんだ、不公平な大会じゃないか・・・・と感じるのは私だけではないハズですが、私は公平な配座クジで右舷大ドモをゲット!!

これじゃ文句は言えません・・・。



6時ピッタリに出港です。

平塚港からは「庄三郎丸」が2隻、茅ケ崎の2隻と合計4隻が並行出船です。

参加者は100名弱のエントリー。

よしがんばるぞっ!! の気合も束の間。。。

大磯沖で群れを見つけるもノーヒットのまま見失い、その後しばしクルージング。

しばしって、、、2時間も。

カツオちゃんどこへ行ったの?



表層のカツオは結局見つからず、相当な沖で乗合も含め沖右ヱ門丸3隻が集結。

みんなでコマセを振って寄せよう作戦です。


次第にポチン、、ポチン、、、と当たってきます。 ってか、うちの船じゃなくて他2隻に。。。


おぉぉぉ?向かい側の船にバタバタバタっと当たり始めています。


そろそろこっちに来るか!?


・・・・ 来た!!! ・・・


いきなり強烈な引き。


今日は先般オーダーしたアリゲーターロッドのフィールドデビューでもあるんです。

もちろんカツオの強烈な引きにもなんら不安要素はありません。

ハリスは極細の5号まで落としていますが、カツオちゃんあっけなく降参。


やった、行ける、行けるぞ!  闘志復活。


その後立て続けに2本ゲット!!


あまりにも忙しくなりました、周囲も同時に釣れているのかどうかも把握できません。


・・ 自分のことで精一杯なんです ・・


11時になると再びパッタリ食いが落ちました。

ベタ凪の沖でまったりした時間が過ぎていきます。

その間にもポチン、、、ポチン、、、、と当てているのはやはり常連さん。

彼らは上手ですね、つい観察しちゃいます。 

そしてとても勉強になります。

ポイントはコマセの振り方なんだろうと思いますが、なかなか真似できません。

結局私の竿にはポチンがないまま定刻13:00 ストップフィッシングとなりました。

なにしろ暇タイムと多忙タイムのギャップが激し過ぎぃ。


大会成績は船別順位の4位となり、惜しくも表彰台は逃しましたが、

初めて本ガツオを釣ることができたことも含め、私にしては出来過ぎな結果でした。

(メジは大会全体でノーヒット。)

うんめぇ? 本ガツオ、、、、痛風の人はカツオたくさん食べちゃダメなんだってさっ!

スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?