こどもの日はキス釣り大会@茅ケ崎港

 05, 2010 19:33



こどもの日なのでどこかに連れてってやろうと思い、この企画に申し込みました。

長女は部活動が多忙らしくゴールデンウイークもがんばって学校へ行くというので次女と二人で参加です。

これからは次女と出かける事が多くなるかもしれません。

さて、本日はちがさき丸の全船がキス釣り大会で仕立てられています。

全部だと7隻ですから参加選手は140名以上はいるっちゅうことですね、うっほ?大盛況です。

釣り座は先着順で好きな船、好きな場所を選べますが、自宅からこうも近いととても早く行く気にはなれません。

案の定、我々が到着した頃には全てのトモ、ミヨシが埋まっていましたので、一番でかい船の胴を選択しました。

さぁ出発!

7時出船→14:00納竿のフルタイムで5尾の合計重量を競います。

ポイントは港から目と鼻の先や烏帽子岩周辺ですから竿を構えたまま出港してもいいくらいです。

一投目、いきなりヒットします。

少々小ぶりですが、船中ファーストヒットというのは、その後の気持ちに随分と余裕ができます。

お父さんもたまにはかっこいいところを見せなくちゃ。

目標10尾! 大きな声で宣言して改めて意気込みます。

親子で船にギッチリ乗ってオマツリが絶えない状況下ですし子供の面倒を見ながらの釣行となると10尾だって結構大変ですよ。

しかもキスの様子も入れパクではなくポツポツの拾い食いです。

う?ん、それでも船の中では快調に飛ばしてる方だったかもしれません、、、10時45分に10尾達成です。

中には良型も3尾くらい確保しています。

これならもしや・・・、周りの様子も見ながら優勝を意識し始めます。

次女なんてもうナンバー1を狙ってギラギラしちゃってます。

午後になると20尾を超え、検量レベルの大型キスも更に3?4尾追加できました。

今日もすばらしい釣り日和。 

みんな日焼けして真っ赤な顔になっています。

少年が数人、船酔いのためキャビンで寝ていましたが、下船するとケロっとしてはしゃいでいます。

次女は幸い全く船酔いせず、闘志もあったのでとても充実した釣り体験となったようです。

成績は総合優勝こそできませんでしたが、船で1位となり賞品をいただきました。

小物狙いだとこうやっていいカンジなんだけどなぁ?・・・ 大物がなぁ? ・・・
スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?