Taroken's blog (湘南茅ヶ崎 沖釣り&カジキトローリング)
Member of JGFA(Japan Game Fish Association)


伊豆~湘南 相模湾の厳選・人気釣り船




ブログ内検索




プロフィール


Taroken



リンク



このブログをリンクに追加する

最近の記事




最近のコメント




全記事(数)表示


全タイトルを表示

カテゴリー セレクトBOXver


[PR]激安通販ブログ


Lc.追いタイトル




RSSフィード




2010.08.28  ビーストマスターMUTEKIで青物参戦@湘南茅ケ崎 海成丸 <<20:34





今年もようやく青物(本ガツオ・メジ)狙いの季節がやってきました。

先日やっとコマセに食いついてくれたとのことで、湘南の船宿さんが続々と青物狙いをスタート!

私もつぃつぃ気持ちが高まってしまい参戦。


そして、もう一つ。

この度リールをシマノに転向しました。

それもあのベストセラー「ビーストマスター」のハイグレードモデル。

10月頃発売かとのうわさもありましたが、なんと早くも8月にお目見えです。

上手だなぁシマノさん。

グラグラ来ちゃうじゃないですか。。。と思ったらもう手の上に乗ってます・・・。

あぁぁ?

ビーストマスター MUTEKI・・なんて、ネーミングがまたすごいですね。


早速実釣してみましょう!

出港から約40分。 船は相模湾の出口付近まで突っ走ります。

青物は始まったばかり、まだわずか20隻あまりの船団でナブラを追いかけます。

鳥山ができます。

各船宿からは重装備のエース船が出馬しています。

船長達がソナーを見ながらメジ・カツオを追いかける光景はまるで海上の運動会。

・・・・エコ、、、とは無縁かのように全船アクセル全開です。


朝一番の大事な地合は真剣勝負。

でも今年はちょっとナブラの規模が小ぶりな感じ。

船団全体で一度のアタックに2?3ヒットといったくらいの渋い状況です。

私にもヒットがありましたが、運悪くオマツリしてしまいバラシ。

9時を過ぎると魚も潜ってしまい、各船はクルージング状態ですからその間釣り人は爆睡もしくは爆酔ってところでしょうか。

う?ん、これから青物シーズン本番を向かえるにはちょっと厳しい雰囲気ですね。


そーゆぅーわけで私のタックルにはそれ以降、全く魚が寄り付く気配はありませんでした。

まさしく「MUTEKI」ってことにしておきましょうか・・・。

いやいやそれじゃ困るんだなぁ((>_<。)。。


完敗
スポンサーサイト


No.476 / 海遊び / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

← 湘南江の島沖で根魚五目@片瀬丸 / Home / ビーチテニス ミックス大会 「横浜ビーチフェスタ2010」@金沢八景 海の公園 →

Comment Post


Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home