遠征「はつ丸」で大物狙い@八丈島「シャルムハウス」泊 ?

 12, 2010 21:32
<夕食?二日目>

  おつかれさまでした。

  18:30 午前中に行ったスーパーあさぬまへ再訪し明日の朝食・
        昼食分を買い込みます。
        風呂に入りゆっくり湯船に浸かると、まだ慣れない釣り
        で余計な筋肉も使ってしまった体がとてもリラックスします。
        部屋に戻るとお二人は早速仕掛け作り。
        ヤスさんからは最強結び「ビニミツイスト ダブルヴァージョン」
        をご披露してもらいましたが、
        隣の部屋にはスナップサルカンを使用せずハリスだけで
        仕掛けを作るタカ兄がいます。
        やっぱり極めた人はちがいますね?。
        
  19:30 夕食



        シャルムハウスにはダイバーの方々も宿泊しています。
        なんともアットホームでみなさんフレンドリーな雰囲気なので
        夕食が盛り上がります。
        それにビールは良心的な値段だし、焼酎は無料で飲み放題
        です!
        楽しい話題に旨い酒・美味しい料理で宴たけなわ・・・
        やばっ、飲みすぎ夜更かしは禁物です。
  22:00 就寝

 <2日目>
  04:00 起床
        薄暗い港にはもう船尾に船長が座ってお待ちかねです。
        タカ兄は朝の太極拳!?




  05:30 出港
     

 
        昨日とは打って変わって強風が吹いています。
        港を出ると  !!!たちまち大波!!!
        ぐおぉー。
        大海の波はとんでもない大きさです。
        しかも港付近は潮が入り混じるため右から左から正面から
        大波が襲ってきます。
        我ら3人は船尾にあるスパンカーのパイプに両手でぶらさ
        がる格好で立っています。
        その場所以外に安全な場所はありません。
        (・・・今考えたら操縦室にいればよかったのでは!?)
        他船から見たら船の後ろでムカデ競争ごっこでもしている
        みたいです。
        でも必死なんですよ、我々は・・
        水しぶきに当たってもうびっしょりです。
        港から遠ざかり小島裏に入ると少し波はおさまるものの、
        そこにムロはいないので更に小島の北側に進みます。
        再び大波!!




        ぐえぇ?。
        高下落差がものすごいです。
        おうちに帰りたい病になってきました。。。
        そういえば昨夜、こんな大物釣りに行かせてくれる家族に
        感謝、あ?なんて俺たちは幸せなんだ。もう死んでもいいなぁ。
        死んだら家族も会社もみんな喜ぶかもしれんしな・・・
        って盛り上がりました。
        
        八丈島で散るのか・・・ 

        船長「はぃ、いいよ? 18メートルゥ?」

        はぃ いいよってさ、まじっすか。。。
 
        しぶしぶ這い蹲りながら船首へ向かうとタカ兄のタックルBOX
        がひっくり返っててて中身がおっぴろがっちゃってて。。。。
        ヤスさんのイケスには錘一式がどっさり落下しちゃうし。。。。
        まともに立ってられないし。。。
        完全に戦意消失。
     
        船長「早くやって? 反応あるよ?」
  
        船長に煽られてやっとこさムロ釣り開始。
        波が大きいので昨日に増してバラシが多い。
        それでも二人はなにげにムロをちゃっちゃか釣ってるんですよ・・
      
        ここでタカ兄、軽く船酔い。



        
        私が遅れてなんとかある程度のムロを確保すると、早速
        泳がせ大物狙いです。

        しかし・・・ 戦闘開始するも今日は無反応・・・。
        うううぅ、、これでヒットでもすれば少し元気が出るのだが。
        タカ兄は復活してガンガン攻めています。
        
        私は酔い止めを飲んでいるので、ゲロることはないのですが
        胃の中がミキサーフル回転状態になっているので、気分が悪
        いです。
        ついにDOWN!!
        1ッ!・・ 2ッ!・・ 3ッ!・・ 4ッ!・・
        ぐっ・・・・ 立ち上がりました。。
        ムロ何号機かもうわかりません、とにかく発進・・・。 
        だ・・だめだ。
        二度目のDOWN!!!
        1ッ!・・ 2ッ!・・ 3ッ!・・ 4ッ!・・ 5ッ!・  ・   ・
        もうカウントも聞こえません・・
        約1時間、気を失っていました。
        今までの人生で楽しかった思い出が夢となって展開されていました。
        船長「はい、やって?」
        はっ・・ !!  
        目が覚めました。   
        そういえばオレは戦っていたんだ。
        ムロ発進、竿を構えます。 ファイトッ!! 
        ゴゴッ、、 グーン!! 
        んっ!? 
        ヒットかな!?
        船長「掛かったか!?」
        わ・・・わかんね、、でも重いんだけど?
        船長「巻け 巻け 巻っ  」
        はぃはぃはぃはぃ、、わかってます巻いてますぅ?。
        なんとアカハタが浮上。




        アカハタ君、、、お口が大きいのはわかるけど、ムロを飲み込む程
        体は大きくないでしょぉ?。。
        うほっ、美味しい外道いただきです。

        その後・・・ 
        波は次第におさまりつつも、潮変りは到来せず。
        戦いはありませんでした、残念。
  12:00 納竿
        船長から「今日はノックアウト」のアナウンスがあり、13時ごろまで
        の予定でしたが早めの納竿とすることにしました。
  13:00 帰港して発泡スチロールに魚と氷を詰めてテーピング。




        タカ兄とヤスさんから外道のキンキやモンガラ、余ったムロも貰った
        のでとても充実した内容に。。。
        (3名合計の飛行機搭乗重量超過料金は2000円でした)
  14:00 民宿シャルムハウスに再び戻り、タックルを洗い、片付け、自分達も
        シャワーを浴びて・・・ その後はお昼寝。
  16:30 チェックアウト
  17:00 八丈島空港到着
  17:20 ANA 830便 出発
  18:10 羽田空港到着
  20:30 帰宅 

  いやぁ楽しい遠征となりました。
  お二人に、また名船長には大変お世話になりました。
  
  感謝いたします。
  
  また連れてってくださーい。
 おぼえ書です。
 
  
■タックル
 <泳がせ用>
  ロッド;アリゲーター クレイジーバトル 180
  リール;アリゲーター バトル20
 <五目用>
  ロッド;アリゲーター ショットスター 60?160
  リール;シマノ ビーストマスター MUTEKI


■概算費用
 空港駐車場   3,500円
 航空チケット  25,000円
 乗船      32,000円
 飲食物等雑費  8,000円
 宿泊      5,000円
 合計       73,500円
 (*価格は特別優遇料金となっている場合があります。)


■EAT
 ・カンパチの刺身は格別、大根・生姜とともにアラ煮も最高
 (捌くのが下手だと骨に身がたくさん付いてて抜群に美味しい(笑))
 ・ムロアジは醤油と酢で絞めて島とうがらしの隠し味をトッピング
 ・アカハタはアラを味噌汁にし、身は蒸して中華風の料理に
 ・モンガラはヤスさんのオススメで美味しいが、裁くのが大変!
 ・キンキは定番の煮付けで完食。

スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?