悪天候の大洗マリーナ@茨城ビルフィッシュトーナメント

 30, 2015 23:55
初出場の茨城ビルフィッシュトーナメント。

参戦は約70艇、人数にすると300人以上になるでしょう。
日本一の大会である下田国際カジキ大会の次に大きな大会になります。

顔ぶれには広島、大阪や岩手などから何日もかけて回航し、この大会へ出場するチームもあります。

この大洗も東日本大震災の被害を受けた地域で復興にむけた活動の一環でもありますし、
この大洗沖にいるカジキの個体数の多さに魅力があって出場チームは急激な増加傾向にあるそうです。



しかしながら、、悪天候。

前夜祭もぎゅうぎゅう詰めの屋内で。

翌日の第一日目も好転せず、名チームが相次ぎ棄権するなかで20艇程が出船しましたが釣果はなし。

私たちは沖へ行ってみてとてもだめそうなら引き返してこようじゃないか!というキャプテンの意向で出港しましたが、とんでもない大しけですぐ撤収となりました。

20150829-00.jpg


二日目も起床すると前日とほぼ同じ空模様です。

う~ん、、悩みます。


が、大会は決行。

次第に好転するという予報と、大洗の地形は遠浅なので水深200メーターラインまで行けば落ち着くといううわさを参考にして出港!

うえぇ~  ぜーーんぜんだめ~ 船酔い~。。

久しぶりに船酔いしました。

薬を2錠飲んでしばらくマグロになっていたら復活できましたが、やっぱりヒットなし。

それでもがんばっているチームはたくさんありまして、合計8本のカジキがあがったそうです。

今年はなかなかカジキの顔を見れないでいます。

もう秋はすぐそこ。。。


スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?