なめ屋旅館@茨城 大洗

 03, 2015 22:00
大洗まで片道200キロ。

さすがに遠いので、やっぱり前乗りが楽だと思って見つけた旅館。

情緒深くてすばらしい旅館です。

すでにご主人は他界され、88歳の女将さんがたったひとりで切り盛りしているとのこと。

素泊まりで3500円。

大洗最古で最安値らしい。

到着するなり女将さんと長々話し込んでしまいました。

美鶴さんというお名前らしい。

とても優しくて親切な女将さんで、どうやら常連客も多く人気者のようです。

部屋に入ると昔ながらの木造建物で天井が高くなんだか妙に落ち着きます。

綺麗でもないし、各設備はボロイので、今どきのホテルに慣れてしまった人にはちょっとキツイかもしれないが、私は大学時代に下宿していた親戚の家の雰囲気に似ていて懐かしさすら感じたくらいなので居心地がよかったです。

ガラガラガラ。。 格子戸の開く音。

女将さんが顔を出す。

牛乳は飲むかい!?

あぁいただきます。

しばらくすると、またガラガラガラ。。

どうしたのお母さん。

あぁ~ 梨を剥いてきたよ。

えーほんとう!! ありがとう、ごちそうさま~

お風呂はどっかの温泉に行くのかい?

いや、ここで入るよ。 お風呂ないの?

あるよ、ぼろいけど。 じゃぁあとで用意するからね。

梨を美味しくいただき、軽くビールを飲み始めて程なくするとお風呂が沸いたそうな。

今夜のお客さんは私一人だというので、トイレにいくのもお風呂に行くのもパンツ一丁だ。

湯船に浸かってふぅ~っとため息なんかついていたら、、、

ガラガラガラ。。。

えっ ・・!?

ぬるくはないかぃ?

あ、、女将さん、、大丈夫だよ、いい湯です。

そうかぃ、でもちょっと追い炊きしよう。

ボンッ とボイラーのスイッチが入る音。

メラメラ熱くなってきた。。。 あ、、熱いってば。。でもちょっと我慢しちゃぉ。

すっかり温まってお風呂から出てきたら今度は杏仁豆腐とグレープジュースの差し入れ。

ありがたいありがたい。。。が、素泊まりにしてはサービスが良すぎる。

本当にいただいてしまっていいのだろうかと感じてしまう。

ガラガラガラ。。。

またきちゃった~

女将さんの笑顔がかわいい。

明日は釣りとのこと、朝早いんだろう。 あたしはお寝坊さんだからそこのカギを開けて勝手に出発しなさいな。

これ、お口汚しにお土産だよ。  ・・・ビニール袋いっぱいに詰められたみかんやお菓子、ジュースなど。

じゃぁ行ってらっしゃい。 おやすみ。。。

スタチューオブリバティ でカジキ釣り

究極のホスピタリティに感動しました。

女将さんどうもありがとう。

【 なめや旅館 】 
茨城県東茨城郡大洗町磯浜町1017
029-267-2479
ペットも一緒に泊まれるそうだ。
スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?