The 39th japan international billfish tounament@下田

 24, 2017 11:26
今年もJIBT(ジャパン インターナショナル ビルフィッシュ トーナメント)に出場させていただきました。

こんなへっぽこアングラーを迎えてくださいましたチームGODDESSは2012年に優勝実績があり、キャプテンもデッキハンドもスペシャリストの集団なんです。

・・・・んが、今大会は初日から苦戦。。。

あちこちのフィールドでヒットコールがアナウンスされる中、不発に終わりました。

気を取り直して2日目。

朝一番でヒットしたかと思ったらペンペンがくっついてました。

なんと2日目も不発となり、予想外の大苦戦。

最終日、トローリングエリアを競合チームの少ない遠方に定めてスタートすると、カジキがヒット!

しかし、3つのルアーにちょっかいを出してきたもののフックせず。

お昼前にはショートコーナーのビッグルアーを一瞬かじってくれましたがこれもフックせず。

あ~~ 無情にも時間は刻々と進み、本大会もあと30分ほどで閉幕となります。

リール巻きたかったなぁ~。

それでも仲間とこうして洋上で過ごす時間は最高でした。

また次の大会でがんろ・・・・ ・・!?

すっかり戦意は消失し諦めていたころ

ヒット!! 

突然リールがけたたましく唸り、遠くでクロカジキがジャンプしています!

キャプテンの的確な操船と俊敏な先輩クルーの動き。

私はリールをただただ巻くだけでしたが、カジキが次第に近づいてきます。

タグ&リリースの予定でしたが、ビルを掴んだときにはもう瀕死の状態でしたので

やむなくランディングすることにしました。




最後の最後に得た釣果の喜びは格別なものでした。

帰港すると大会本部ではカジキを一目見ようと大勢の人々が集まっていました。

検量とタックル審査を済ませ、撮影会とインタビュー。

124.25キロ

最終日の最大魚だったそうです。

大会成績は87チーム中 9位。

苦戦を強いられましたが、終わってみたらすばらしい大会でした。



キャプテン、チームの先輩方、そして下田でサポートくださった地元のみなさま、JGFA事務局やUSAからの来賓Robert Fly Navarro。
大変ありがとうございました。

スポンサーサイト

COMMENT 2

Fri
2017.07.28
16:31

spoon #9L.cY0cg

URL

真っ黒けっけですねwww

ちゅごい!!
120キロでこんなにでかいのですかっ
これ、200キロとか、300キロになると
もう、ヤバイですね。

わたしは、両端の尾根遺産がいいです。。。

Edit | Reply | 
Fri
2017.07.28
18:29

Taroken #-

URL

Re: 真っ黒けっけですねwww

優勝したチームは234キロでした。
カジキ釣り、始まったばかりです、まだまだでっかいの来ますよ~

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?